fbpx

就活女子必見!かわいいも内定もゲット!おすすめレディースバッグ

これから就活を迎える方は、スーツにパンプスや履歴書に至るまで、いろんなものを用意しなければなりません。ビジネスバッグもその1つです。

「バッチリおしゃれして個性をアピール!内定もゲット!」と気合が入っていませんか?あるいは「就活バッグってどうやって選べばいいの?」と不安に思っている方もいるかもしれません。

そこで、今回はレディース就活バッグを選ぶ際の注意点と、内定もゲットできて、しかもかわいいを両立した、おすすめの就活バッグをご紹介します。

●レディース就活バッグは「地味」で「無難」がキホン

「地味」「無難」というキーワードを見て、「え〜」と思うかもしれませんね。
せっかくバッグを買うなら、おしゃれでかわいいものを…という気持ちはわかりますが、就活バッグ選びには注意しなければいけません。

就活はビジネスの場。おしゃれやかわいいよりも、ビジネスシーンにふさわしいかどうかという視点のほうが重要です。

採用担当者は採用試験の結果や面接の内容によって合否を出しているわけですが、それ以外にも就活生を細かくチェックしています。

服装や持ち物もチェックされる対象です。「ビジネスの場にふさわしいか」「TPOをわきまえた服装や持ち物選びができるか」といったことを見ているのです。

例えば営業で客先に行ったときに、あまりもカジュアルすぎるバッグや、派手すぎるデザインのバッグ、みすぼらしいバッグなどを持っていった場合、恥をかくのは会社です。
その場にふさわしいものが選べるかどうかもビジネスのスキルの1つと言えます。

採用は人が行うので、仮にいくら採用試験の成績が良くて、面接で良いことを言ったとしても、「この子のバッグが派手すぎて気になる」「ブランド物を着飾ってTPOをわきまえられない」と思われて不採用にされてしまうこともあるのです。

最近は私服勤務がOKな会社も多く、おしゃれに寛容な職場も増えてきました。おしゃれや個性は入社してから考えれば良いのです。

まずは内定を勝ち取るために、就活にふさわしいバッグを選びましょう。

●かわいくて機能的。内定もゲットできるおすすめレディース就活バッグ

とはいっても、あまりにも地味すぎるものや無難すぎるものを使っていても面白くないですよね。さり気ないおしゃれを楽しめるのが良い就活バッグの条件です。

また、デザインだけでなく機能性も重要。就活をしていると、履歴書やエントリーシート、手帳、筆記用具など、多くの荷物を持ち歩かなければなりませんし、1日に何件も面接を掛け持ちするような忙しい日もあります。

多くの荷物が入れられるだけの収容力や、ハードな条件にも耐えられるだけの耐久性、疲労を軽減する使い勝手も重要なポイントです。

そこでおすすめしたいのが、「ナイスクラップ リクルート&ビジネストート ブリーフケース トートバッグ」。コンセプトは「美リクルート」。デザイン性と機能性、そしてビジネスという3つのポイントを兼ね備えた就活バッグです。

素材はブラックの合皮でシンプルだけど上質感あふれるフォーマルな雰囲気。スーツにもバッチリ合います。

注目したいのは内部。裏地はブルーを基調に、レッドとホワイトのラインが入ったおしゃれな生地を使っていて、さり気ない個性やおしゃれを演出。開けるたびに楽しくなります。

就活バッグで気にしなければならないのが、大切な履歴書が入るかどうかということ。バッグの容量が小さくて履歴書が折れ曲がったり、汚れてしまったりという失敗はよくあります。
ナイスクラップであればA4サイズにも対応していて、分厚いファイル類もラクラク入るくらいの収容力を備えているので、履歴書が折れ曲がってしまう心配もありません。

他にもスマホなどの小物が入るポケットが2つに、ペンがさせるポケットが2つ、ファスナーポケットなども付いていて、荷物を整理整頓して持ち歩けます。面接の時に筆記用具などをゴソゴソ探す必要もありません。

重さは900kgと軽く、ハンドルも柔らかいので、1日中歩きまわっても疲れにくくなっています。
就活はもちろん、入社後の研修や営業などでも長く使える万能ビジネスバッグです。
www.factus-homme.biz/fs/factus/brand_rank_c049_01/item-nc319-dai

●レディース就活バッグで差をつけろ!

良い就活バッグを使っていれば、それだけで採用担当者の評価も高くなりますし、履歴書や筆記用具の出し入れがスマートだと「仕事できそう」という印象を与えることができます。

もちろん、就活バッグだけで内定をゲットする決め手にはなりませんが、それでも「TPOをわきまえた服装」や「スマートな動作」といった細かい積み重ねが内定に結びつくのです。

就活を続けていると、辛いことや凹むことも多くありますが、おしゃれや個性を取り入れた就活バッグを使えば、モチベーションも違ってきます。

ぜひ、お気に入りの就活バッグを使って、入りたい会社から内定がもらえるよう頑張ってください。

Copyright © 2018 消費者の視点 | Consumer's View All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ