fbpx

おすすめのワニ革セカンドバッグ特集!ワニ革の魅力もたっぷり解説

セカンドバッグはダンディーな大人の男性の定番アイテム。財布や携帯電話などの小物を持ち歩きできるのに、コンパクトでかさばらないということで実用性もバッチリ。

そんなセカンドバッグでこだわりたいのが素材。良質な素材でできたセカンドバッグを使うことで、ホンモノを知る大人の男性を演出することができるのです。

特にセカンドバッグならワニ革のものがおすすめ。そこで、今回はワニ革の魅力や、おすすめのワニ革セカンドバッグをご紹介します。

ワニ革のセカンドバッグの魅力とは?

それではまずワニ革のセカンドバッグの魅力をご紹介します。

・高級なイメージがある

ワニ革と聞くと「高級」「セレブ」というイメージがありませんか?事実ワニ革は非常に希少価値が高いので高価。押し出し感も強いため、セレブに好まれていて定番アイテムとなっています。

ゴージャス感やセレブ感を演出したい方にぴったり。持っているだけでもセレブの仲間入りをしたような感覚にさせてくれます。

・ワニ革ならではの風合いが楽しめる

ワニ革はウロコのような模様が特徴的。この模様のおかげで、ひと目でワニの革だとわかります。もちろん、こうした模様は牛革や豚革にはありません。

また、ツヤが深いのもワニ革の特徴です。特にシャイニング仕上げという、ツヤを強めに出す仕上げがなされているものは、エナメルのような光沢があり、「革のダイヤモンド」とまで言われるくらいです。敢えてツヤを控えめにしたマッド仕上げは、シャイニング仕上げほどの輝きはありませんが、それでも自然で上品な光沢が楽しめます。

こうしたウロコ模様と光沢がワニ革のアイデンティティー。その大きな存在感は迫力すら感じさせます。

・話のネタになる

ワニ革とひとことで言ってもさまざまな種類があります。特に知られているのはクロコダイル、アリゲーター、カイマンの3種類です。

クロコダイルはもっとも普及しているワニ革で、正方形のようなウロコ模様が整然と並んでいるのが特徴です。クロコダイルの中にも、ウロコが大きいラージクロコや、ウロコ模様が細長いナイルクロコなど、さらに細かく種類があります。

アリゲーターはクロコダイルよりも縦長のウロコ模様が、カイマンはウロコ模様が不揃いというような特徴があります。

また、腹を割いて革を採取するのか、背中を割いて革を採取するのかにもよって模様が変わります。
背中を割いて採取した革は、お腹の部分のやわらかい革を使うことになるので、質感もやわらか。比較的ウロコ模様もなめらかな感じがします。
一方、腹を割いて採取した革は背中のゴツゴツとした革を使うことになるので、少し硬めで、ウロコ模様がよりハッキリ現れます。

このように、ワニの種類や革を採取する場所によって大きく特徴が異なります。話のネタとしてこうした豆知識を披露するのも良いですね。

おすすめのワニ革セカンドバッグ

ワニ革の魅力はご理解いただけたかと思います。ここからは、おすすめのワニ革のセカンドバッグを2つご紹介します。

・エキゾチックレザー Crocodile Leather(クロコダイルレザー) No.TC-153-tak

素材は全日本爬虫類皮革産業協同組合が発行するJRAマークがつけられたホンモノのクロコダイルレザーを使用。宝石のような輝きをもつブラックシャイニング仕上げと、上品な色艶が楽しめるマッドブラック仕上げから選べます。

ファスナーなどの金具はゴールドで、ワニ革のゴージャス感を引き立てています。内張りのレーヨン生地もゴールドで、セレブリティーな雰囲気抜群です。

1ルーム仕様なので、スマートなシルエットが好みの方におすすめ。本体の内側にはファスナーポケットとオープンポケットが1つずつ、本体外側にはオープンポケットが2つついていて、実用性も兼ね備えています。
https://www.factus-homme.biz/fs/factus/item-tc-153-tak

・エキゾチックレザー Crocodile Leather(クロコダイルレザー) No.TC-151-tak

こちらは2ルーム仕様のセカンドバッグ。もちろんJRAマークは取得済みで、最高級のクロコダイルレザーを日本国内で職人が仕上げています。

ワニ革ならではのウロコ模様と輝きがあり、存在感抜群。2つ並んだゴールドのファスナーは、ゴージャス感とともに機能美も感じされます。

内側にはファスナーポケットとオープンポケットが2つついているので、整理整頓して小物を持ち歩きたい方におすすめです。
https://www.factus-homme.biz/fs/factus/item-tc-151-tak

ワニ革のセカンドバッグでセレブ感を楽しもう

以上、おすすめのワニ革のセカンドバッグをご紹介しました。通販サイトで写真を見ていただければわかりますが、2つともワニ革特有のウロコ模様とツヤでゴージャス感満点。これを持ち歩けば、ホンモノを知る大人の男性を演出することができます。

おしゃれに気を使いたいエグゼクティブの方、大人の雰囲気を出しつつもワイルド感やちょい悪オヤジを演出したい方にぴったりなアイテムです。ぜひ、ワニ革のセカンドバッグでビシッと決めましょう。

Copyright © 2018 消費者の視点 | Consumer's View All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ