• モダンアート
  • 美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信

花の都PARISでの入国審査について…

友人宅で目覚め

気を取り戻しチケットを探す

 

今回はパリCDG行きのチケットをゲット。

 

そして空港へ向かう前に「パリの歩き方」や「簡単英会話」の本を購入w

 

 

「フランス イミグレーションカード 書き方」で検索する

 

もちろん衣装も普通の格好にしてw

 

準備万端にして空港へ向かい

 

「丸くなるな、星になれ!」を胸にPARISフライト!!

 

 

CDG空港着後、人々の群れの後をイミグレーションカードを探しながら歩く

 

 

がカードが見つからぬ!

 

でもイミグレーションに来てしまった

 

周りを見渡しても、イミグレーションカードを持ってる人は居ない…

 

 

「赤信号

みんなで渡れば怖く無い」

 

 

ツービート時代のビートたけしさんの名言の後押しもあり、自分の順番が来た時も堂々とした態度で挑みました

 

 

 

イミグレーションのオバサマったらw

 

赤いパスポートを見るや否や「コンチニワ」と話かけてくれた

 

「こんにちわー!w」緊張の糸が切れてフルスマイルになった次の瞬間

「トントン… バンっ」

パスポートに判子押してくれて入国完了!

 

 

は?

 

 

なんか、簡単過ぎて変な気分やげ

 

 

2日前にヒースロー空港で留置所入れられた男とは思えない程スムーズにフランス、パリに入国出来ました。

 

 

「パリ 日本人宿」で検索しブッキングしてたので、とりあえず宿にCheckin

 

宿の客達に歓迎してもらい、パリでの暮らし方を色々教えてもらう

 

夜になり、呑みながら皆と語る

 

日本人宿と言ってもドミトリー(部屋にいくつか2段ベッドが置いてある様な環境)の安宿なのです。

 

夢を持って来た青年

仕事で挑戦しに来た若者

一度パリに来たかったからオバサマ

自分探しの度に出てるというオジさん

世界一周の最中の人

みんな世界一周の人に食いつき色々話してる時

「俺…、2周目なんだよね、世界……(ややドヤ顔)」

みんな「スゲー!そーなんすね etc…

世界1周~2周、そんなに凄い事なのか…

(でもこれって海外ドミトリーあるあるです:笑)

 

 

そして皆にヒースローの悲劇を話したら

 

「アイルランド経由なら簡単に入れるんじゃないですか?」

 

ナイスなアドバイスをくれるではないか!

 

また別の人が北駅から出てるユーロラインなら、その場でイミグレーションされるから手っ取り早く無いですか?

超ナイスなアドバイスをくれた。

早速、北駅「Gare du Nord」迄の導線、チケットの買い方などを調べて

 

一応、ロンドンで待っててくれる先輩にも連絡入れてと…

さて寝るとしよう…

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ