fbpx

神速でお客様が増える秘訣。その57” 売るのをやめたら営業が楽しくなった”

 先日、こんなに嬉しいメッセージが届きました!。

「トモさん、かおりんの活躍する
名刺講座紹介してくれてありがとう。
こんなに自分の名刺の完成が楽しみなことはありません。」

「今までの名刺はありきたりでつまらないものでした。
渡すために作ったのに渡したくない名刺でした。
名刺講座に参加してこんなに渡したい!
って思える名刺ができるのが楽しみ過ぎます。
教えてくれてありがとうございます」

 この声を私が、紹介した富永香里さん
「活躍する名刺講座」に参加された方の声です。
この声を頂いた時、営業という仕事をしていて
本当によかったと思いました。

 神速でキメるセールスマスターの高畑です。
今日は、営業マンにとって最大のサービスに
ついて書きます。

 これを読んでいただくと、
もし営業という仕事をされていて、
辛い思いをされておられる方がいらしたら、
営業という仕事の思考を変えて頂くだけで、
「あなたから買いたい」と言われる
営業に変わることができます。

 営業マンが自分の力でできること
はたかが知れています。
お客さまの困りごとを解決できる人を
紹介してあげればいいいのです。

 自分の持っている「ご縁」をつなげれば
つなげるほど「ご縁」は広がっていきます。
そしてその繋がった先に報酬が得ることができます。

 私も住宅営業時代は毎月の数字はどうする?
とプレッシャをかけられて、
胃がキリキリして眠れなかったり、
悪夢にうなされたりして、新規、新規と
お客さまを探しては無理な契約を迫っていた
時期がありました。

 その時はお客様から感謝されるどころか
焼け野原営業になってしまっていました。
まさに「営業地獄」という暗闇の中にいました。

 そんな時に営業の師匠の川原さん
出会い営業を教わることになります。
最初に師匠からは、営業とは
「お客さまに困りごとを解決して喜んでもらうこと」。

 もし今自分の売り上げがなくても
それはお客さまには関係ないことです。
無理に売ろうとしても嫌われてしまいます。

 大切なのは目先の売り上げを追うのではなく、
無報酬であっても、目の前のお客さまの
困りごとを解決する商品やサービスを
提供することです。

 そうすることで高畑さんが得られるものは、
目の前のお客さまと、紹介してもらった方からの
信頼を二つも得ることができます。

 その信頼という資産を積み重ねなさい。
と教えてもらいました。

 ところが営業は給料のほとんどが歩合給です。
契約がなければ生活ができません。
「相手にとって必要のないものは売ってはいけない」
と師匠に言われながらも、家族もいましたので
なかなか割り切ることができませんでした。

 やっとそれを振り切れたのはある
お客さまとの出会いでした。

 そのお客さまにこのような質問をされました。
「どんな壁紙を採用されていますか?」
私はなぜ?お客様がそれを聞くのか
知りたいと思いました。

 お話を聴いていくと、子供がアトピーで壁紙に使う
接着剤に反応するのが怖いとのことでした。

 その話を聴いて私はそのお客様には自社も含め、
一般のハウスメーカーの家を建てるべきでないと
思いました。

 もちろん今の壁紙の接着剤はアレルギーの対策も
できているので反応が出る可能性は極めて少ないとおもいます。

 ただ、そのお客さまにとってずっとそれが不安で
せっかくのマイホーム作りにご満足いただけないと
思いました。その時、師匠からの
「お客さまの問題解決こそが営業の仕事」
という言葉を思い出し、

 私は他社の接着剤をコメ糊やシロアリ駆除も自然素材を使い、
壁紙は使わない住宅会社で建てられることをお勧めしました。

 その結果、その方はお子様も反応せず
その会社で建てることになりました。
せっかくの契約のチャンスを逃したように見えるかもしれません。

 でも、そのお客様の困りごとに、気づかないまま、
もし契約して完成してもそのご家族さまに
本当に満足してもらたかどうか?

 もしかしたら悲しませる
ようにことになっていたかもしれません。

 その数カ月後、その方から一本の電話がありました。
「高畑さんその節はありがとうございました。
おかげ様で子供もアトピーの反応も
なく新しい家で楽しんでくらしています。

 実は紹介したいご家族がいるので
会ってくださいますか?」と。

 その時は本当に泣き崩れるくらい嬉しかったです。
もちろん心のどこかで、本当にこれでよかったのか?
という疑問もありました。

 でもこの電話を頂いた時、あの時の判断が
間違えていなかったと思えました。

 その時が私が「営業の仕事」の本当の
意味を知ったきっかけとなりました。

 そしてもう一つ営業にとって大切なことは、
自分が紹介する商品やサービスに、どれだけの愛情や感謝の
気持ちを持っているかが大切です。

 今回、冒頭でお客様からの感謝の声をもらったのは、
「活躍してくれる名刺講座」でした。

 実は今回、富永香里さんに名刺を
作ってもらったのは2回目です。

 1回目はちょうど一年前でした。その年に大手住宅メーカーを
退職した自分は名刺を持っていませんでした。

 なぜなら自分が何者なのかわからなくなってしまったからです。
それまで大和ハウスの高畑です。といえば誰もが
話を聞いてくれました。

 でも独立した自分はただの人、誰も話を聞いてくれない。
そんな自分の名刺を持っても仕方ないと思っていたからです。

そんな時に師匠と、富永香里さんが「活躍する名刺」を
作ろうと提案していただき、

 私の「強み」を見つけていただき名刺を
デザインしてくれました。この名刺があったおかげで
私は「ともさん営業教えてください」
「ともさんみたいに本をたくさん読んで
稼ぎたいので速読教えてください」と

 紹介をして頂けることでこの2021年も
売り上げを上げることができたんです。

 だからこそ私はこの「活躍する名刺講座」に
心から感謝をして、世の為、人の為に
お役に立つと自信を持って必要な方にご紹介できます。

 このように「売る」という思考を変えることで、
「あなたから買いたい」とお客様から思って頂くだけでなく
感謝されるようになります。

 最後までお読み頂きまして
ありがとうございました。

 私のメルマガでは師匠の川原さんからの
経験や学びを無料で発信させて頂いています。

 どうぞこちらからご登録ください!!

https://resast.jp/subscribe/137655/1705279

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ