fbpx
  • ○○商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

自宅でも旅先でも売れる魔法のスキル

今年の1月の話なのですが
私の営業の師匠・川原さんの
ビリオネアの読書術セミナーが
開催されました。

12月に集客のお役目を頂き,
たった一カ月で、1万円のセミナーが
最終は400名を集客をすることが
できました。

集客のお手伝いをしていて
コロナにより、オンライン化されたことで
営業のやり方も随分変わってきたと
この1年感じています。

ある意味、世の中が強制的にSNSを
活用する流れに一気に変わったことで
FBなどの投稿をすることで
営業することが可能になりました。

そこで必要になる力が文章力。
読むだけで人の心を動かし
行動してもらうスキルが
これからの時代、必須のスキルに
なると思います。

今回の集客も個別にアプローチもしたけど,
私の投稿をみて、「参加します!」と
申し込まれた方が、たくさん
いらっしゃいました。

これから「売る」という仕事には
SNSを活用する事が大切だと
と感じました。

好きな場所でも自宅でも売れる魔法のスキル

昨年は、
日本一のマーケティングコーチである
横田伊佐男先生とご縁を
いただき「10Xコピーライティング道場」
で文章力を磨きました。

ここでも一番勉強になったのは
自分の商品やサービスのキャッチコピーや
説明文章を描こうとするとダメなんです。

自分が売りたいことや価値を
提供したいことだけを訴える
いわゆるプロダクトアウトの内容に
なってしまうからなんです。

大切なのは自分の商品やサービスが
どんな人に必要なのか?かを
たった1人を想像して書くことなんです。

でも急に書けるようになる訳
ではないんですね。どうしても人は
「相手が」ではなく「自分が」
というふうに主語を自分にして
考えてしまうからなんです。

だからこの道場では仲間の商品や
サービスの文章を書くことから
スタートするんです。

全く知らない人の商品の紹介文章を
書くとなると、まずその商品を知るために
特徴や効能やどんな価値があるかを調べ
それがどんな人にとって必要なのかを
考えないと書けないんです。

そのトレーニングをやり続けることで
お客様目線で考えられるようになり
売れるコピーを書けるように
なっていくんです。

私も仲間のコピーを書いたりして
FBにアップすると見た人から
連絡があったりして紹介することで
お手伝いさせてもらったりもしています。

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ