fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

トップセーラーに共通する思考

先月、営業の師匠の川原さんと
ご一緒に営業を教えて頂いている
かおりんさんこと富永香里さんより、
「ともさんこれ一緒に営業しよう」
とお誘い頂きました。

以前のブログでも書きましたが、
私には師匠から教わった営業の
7つのステップに添って営業をします。

1.売って欲しいと頼まれる

2.商品を確認して引き受ける

3.リストアップ

4アプローチ

5.クロージング

6.当日までのフォロー

7.紹介を引き出す

どんな商品やサービスもこれに例外なく
添って営業します。

今回はステップ1は、かおりんさんからの
お声をかけて頂きました

ステップ2は
実際に自分が体験する事になりました。

この商品の事はまだ詳しく書けないのですが
業界にかなりのインパクトを与える商品
だと思うくらい、もう万年肩こりで
ひどくなると頭痛に悩まされる私の
症状が神速でなくなっていくほど
効果がありました。

商品として世の中に役に立つとは
自分の体感レベルで間違いない
とは思ったのですが、自分が必要だと
思う方に伝えることをイメージすると
エビデンス(証拠)が
自分の中で甘いと思ったんです。

今回は第三者的なエビデンスを
取ることが難しい為
自分の体感と自分が実際にいろんな
パターンでこれをやってみた効果を
エビデンスにすることで
相手に伝えて納得してもらう
必要があると感じました。

私は一日でも寝不足になると
次の日から、ひどい肩こりから現れる
頭痛、首、腰の痛みが伴い
集中力がなくなり仕事が
ほとんど手につかなくなります。

そこで毎日2時間の睡眠時間で
一週間この商品の効果を自分の
体験で証明しようと思いました。

その結果は絶大な効果でした、
それを使った日から効果は
日を追うごとに出てきて
8日の今も新幹線の中で
ブログを書いていますが、
絶好調です。

これで自分の中でこの商品は
必ず売れると確信に変わり、
ステップ2の商品として
引き受けることにしました。

師匠の川原さんが塾長される
川原塾で売れる理由は3つしかない。
商品力、利便性、顧客密着度。
このことについては以前のブログで
書いているのでまた見て下さい。

今回の商品は商品力が高いことは
最初の体感レベルでわかっていました。

でも営業として売れていく為には
自分が一点の曇りもなく、その商品に
ほれ込む事が必要です。

以前師匠のもとに車の営業が
相談に来たときの話です。

その営業はこれまでベンツを
販売したら誰よりも売る
NO1営業でした。

ところがオペルを売る部署に
変わった途端、全く売れなく
なったそうです。

そこで川原さんに買って下さいと
頼みにこられました。
川原さんは買ってやるから、
オペルのいいところ500個
言ってみろと言われてほとんど
言えなかったそうです。

営業の君自身が惚れていない車を
俺に買えってことか?
わかったか?今日から
毎日500個オペルの
いいところ書けるまで毎晩、
車の中で寝泊まりしろ。

そのアドバイスを聴いた
営業の方は川原さんの
アドバイス通り実践し
500個書き出せた。
そのタイミングでまた
トップセーラーに返り
咲いたそうです。

私もこの話を聴いた時は、
注文住宅の販売をしていました。
実際にモデルハウスに10日間
泊まり、500個は無理でしたが
300個書きました。

その半年後私は、全国800人中の
営業の中からNO1になれたんです。

営業にとって何よりのエビデンスは
自分の経験と、その自信です。

その経験からくる自信こそが、
一点の迷いもなくお客様に
お伝えできることで安心して
お客様が購入してくれます。

「買うか買わないかは
100%お客様がきめる。
営業である君がたった1%でも
その決定に関わる事はできない。
もし君がその決定に関わって
いるとしたら君は詐欺師だ。」

師匠の川原さんの師匠の言葉
いつも意識しています。

川原悠伍氏オープン講座
営業分科会presents

7つの会社のオーナー
154事業を黒字化させた秘訣は、
全て営業力にありその奇跡のセールス術に触れる
この機会にぜひご参加ください。

https://fb.me/e/6WeejkF2N

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ