fbpx
  • ○○商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

衝撃の初日!!参加者全員を黙らせて師匠の一言。

私が部長を務めさせて頂いている
川原塾営業分科会は
2019年9月に私が川原さんに
「営業を教えてください」という
一言で始まりました。

川原さんは「高畑さんはもう高額の
お金を払って何かを学ぶのをやめなさい。

僕から営業を学びたいなら、高畑さんの
周りで営業力が必要だと思う人を
集めてその場を作りなさい。

参加費は2000円でもいいから」と
ご提案頂いたのがスタートでした。

今考えると、もうこの時から僕にとって
自分の周りの人の”4つの不”を創造して、
川原さんからの学びを伝えるという
営業のトレーニングは
はじまっていたんですね。

そして川原塾営業分科会は大阪で
スタートしました。

初日の講義の時でした。
川原さんかホワイトボードに
「目的と手段」と図を書き出されました。

人は目的を達成する為に手段を選ぶ。

「テストの点数を上げたい」から漢字や算数を練習する。

そしてテストの点数が取れたら
それは、次の目的である「良い学校にいく」為の手段となる。

これを繰り返して人は無限に成長していく。これを見て聴いてみなさんどう思いますか?

とおっしゃりました。

自分が成長する為にもっと学ぼうと
思いました。

もっと自己投資して自分を成長させます。

と意見がでてきました。
僕も、もっと営業力をつけたいから
学びたいと思いました。

しかし次の川原さんからの言葉でその場は
凍り付きました。

「なるほど。あなたたちは営業として
失格です」

しーーーーん。

川原さんは、「あなたたちは営業を学びたいからこの場に来ていますよね。

営業という仕事は、お客様の困りごとを
解決するのが仕事です。

つまりこの場の学びを、お客様に
どうお役に立てるかを今、考えなければ
ならなかったんですよ。

みなさん自分が主語になって、お客様の為でなく、自分のための学びになっているんです。」

がーーん!!とすごい衝撃波が
30名近い受講生に放たれました。

そうなんです。
川原さんは今、営業を学びに来ている人が、お客様のことを忘れる時間を過ごした。

売れる営業は一分でも多くお客様のことを考えている。それを伝えたかったんです。

営業として大切な事は「会話の主語を自分から、お客様に変える」これがすべてです。

この目的と手段の図で営業マンとして
考えるべきは一歩先を読んで提案できるか?ということです。

たとえばダイエットを考える人がいて
その人はどんな目的を持つようになるんだろうと創造する。

運動する(手段)
 ⇓
痩せる(目的)
 ⇓
痩せた(手段)
 ⇓
いい服を着る(新たな目的が手段)
 ⇓
モテたい

という風に叶った次の目的を提案したり
、教えてあげたり、気づかせてあげる。

これができる人が売れる営業です。
と教えて頂きました。

その営業の師匠の川原さんの
【無料】川原悠伍氏オープン講座❗
営業分科会presents✨があります。
7つの会社のオーナー
154事業を黒字化させた秘訣は、
全て営業力にあり⭐
その奇跡のセールス術に触れる
この機会にぜひご参加ください‼
5月17日(月)21時からです。

申し込みは下記リンクより今すぐどうぞ!

https://fb.me/e/6WeejkF2N

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ