fbpx
  • わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

人の脳力を最低でも3倍アップさせる勉強法

学びの時間を最低でも3倍短縮する「速聴」とは?
 

さて、先日のブログで勉強時間を3分の1に減らして効果を3倍にする
勉強法のご紹介で、たくさんの方に私のメルマガにご登録頂き
お喜びの声を頂きまして誠にありがとうございました。
 

高いフィールドの知恵を広める
神速でキメるセールスマスターの高畑です。

31475_01812_2022-07-0509-34-14

そのメルマガの中で、3倍時間を有効活用するアプリやツールを
ご紹介をさせて頂きましたが、どれにも共通することが
高速音声を聴く「速聴」でした。

「速聴」は再生速度を上げた音声情報を聴き取るものです。
一方、「速読」は書籍などのテキストを速く読むことです。

トレーニングによって、情報や知識のインブットの時問を
大幅に短縮することができます。

速聴・速読の訓練は脳のはたらきを活性化させるという
研究結果の報告もあります。

音声を単純に3倍速で聴き取ることができれば、
これまでの3倍効率的にその内容をつかめることになります。
4倍速なら4倍効率的ということです。

普通の会話が1分間に約500文字の速度だとすると、
その3から4倍の1500 ~2000文字を同じ時間
で情報処理できるということになります。

余談ですが、私が教えている速読術では、「速読」と「速聴」両方を
トレーニングをしていますが、比較的「速聴」の方が速く習得しやすいようです。3問アンケートに答えて80%OFF!ヤーマン株式会社PR1本でファンデ不要!目元のクマシワにこれ一択girlscosmeplusPR

「速聴」で勉強することで何ができるのか?

1つ目は学習面での応用です。

前回のブログでもご紹介させて頂きましたが、
今やYouTube動画、オンラインでの映像・音声学習でも
倍速再生ができる時代です。

 

単純に聞く速度が倍になるだけでも、同じ時間で2回繰り返し再生することが可能になり、
かつ記憶力に自信のない方は、2回繰り返すことでより暗記に役立てることができます。

少しの努力で2倍の音声が聞き取れるようになれば、
聞くことを通じた学習効率が上がり今後の成長は加速していきます。
 

2つ目は脳の処理速度向上になります

音声情報をいままでより、2倍、3倍、4倍、、、8倍と聞き取れるようになるだけで
脳のトレーニングになります。

少し難しいお話になりますが、読む速度や音声の聞き取り速度は
何もしなければ年齢とともに遅くなる傾向があります。

聞き取れる速度が遅くなり、反応が遅くなることは考える時闇にも影響を与え、
相手にスマートな印象を与えることは難しくなります。

いつまでもベストな頭の処理能力を維持しておくことも重要なことです。

速聴トレーニングではこの音の間隔をより短い間隔で理解できる脳の処理速度を
トレーニングしていくことになります。
 

人の脳は高速スピードの方が慣れやすい「ハイウェイ効果」

普通、4倍速の音声は速聴トレーニングをしていない方は聞き取れません。
ですが、何度か繰り返し聴いた後に、2倍速に速度を落とすと不思議なことに
普段よりゆっくりと聞こえてくるはずです。
 

このゆっくり聞こえる不思議な現象は、 「ハイウェイ効果」と呼ばれるものです。
インターチェンジ効果ともいわれています。

 

車の運転をされた方なら体験したことのある
「高速道路を走ったあと、一般道を走ると すごくゆっくり感じる」

あの感覚です。

脳が高速道路の速度に慣れたため、 一般道の時速60キロでも遅く感じます。
 

人の脳が本来持つ潜在能力を開花させるため、 ハイウェイ効果を学習に活かすことで
勉強効果が何倍にもアップします。

速読速聴をマスターしている私は、6倍から8倍速で聴いてから
4倍速で勉強をするようにしています。

 

「速聴」使った勉強法での効果

速読術の講座の受講者様のお声で「速聴」トレーニングをすることでの効果は
個人差があるのであくまでも一例ですが

・判断がスピーディーになる
・話し方が上手くなる。
・コミュニケーション能力が上がる。
・計算が早くなる
・アイデアがひらめきやすくなる。
・記憶力が良くなる。 ・速読力が上がる。
・タイピングが早くなる。
・仕事が早くなる。
・集中力や判断力が上がる。
・ポジティブな考え方になる。
・実行力が上がる。
・創造力が上がる。

などなどのご感想をいただいております。
 

「速聴」を取り入れた勉強法の効果いかがでしょうか?

 

実は速読のセッションでもおつたえしているのですが、
「速聴」は聞こえてきた言葉から全体をイメージする右脳を鍛えることにもつながり、
人間の脳の一生涯に使い切れない能力をより有効活用することにもなります。
 

4年前まで、営業成績最底辺の落ちこぼれだった私が、速読・速聴を自ら活用し
日本一の営業マンなったことをはじめ、様々な成果を出せたトレーニングを
ご提供しています。

今日は、人の脳力を3倍にもアップさせる勉強法として効果的な速聴に
ついて書かせて頂きました。

速聴をする為に、オンライン講座や、動画コンテンツ、アーカイブ動画、音声データを
2倍からMAX16倍まで倍速できる方法については、私のメルマガでご紹介させて
頂いておりますので、もしご興味ございましたら無料なので下記からご登録ください。

 

↓登録先↓

高畑  智弘質問しなくても、お客さまにとって必要なモノがわかるための習慣 売れないビリの営業マンがたった一年で全国NO1の営業マンになった話 – リザスト速読|右脳|読書|自己啓発|セミナー|営業 限界突破 神速で決めるセールスマスター 高畑  智弘resast.jp

高畑智弘書籍ご購入先⇩

image

必ず読書スピードがアップする速読術無料体験会

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ