fbpx
  • わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

スタッフ間の人間関係がギスギス… 。

アルフレッド・アドラーは
「あらゆる悩みは、対人関係の悩みである」
と言っています。

こんにちは
高いフィールドの知恵を広める
神速で決めるセールスマスターの
高畑  智弘です。

私は営業以外にも、
名古屋でメンズ美容サロンの
オーナーもしているのですが

サロンスタッフから相談を受けていると
いつの間にやらーーー

人間関係のお悩みになっていることが
まぁまぁな頻度であります。

そんなときには、まず、その人の
●どんなところに困っているのか?
●どんなところが気に障るのか?

などのネガティブな事を
お聞きしていきます。

ひと通り話し終わったら、
こう聞きます。

「でも、ありがとう
いつも◯◯◯◯です。
(うれしかったこと、助かったこと)

の◯◯◯◯に何か入るとしたら
どんな事があるかな?」

と聴くと、先ほどまでは
深刻だったお顔が明るくなり
トゲがあった言葉が優しくなり

「〜さんも私の事を思って
言って下さってるんですよね。
優しい方ですよね。」

と私は何も言わずとも
自分で言葉に出して解決されます(^^)

私自身も人間関係に困ったら
使っているので
試してくださいね。

◎追伸

私自身もサロンのA店長との人間関係が
ギスギスしてます。。。。

サロンの新しい新入社員Bさんとの
コミュニケーションについての
アドバイスをACS個性診断を使って


「BさんはA店長のようになんでも大胆に
取り組めなくて慎重な人だから
丁寧に指導してあげてね。
というと…。」

A店長

「ともさんもいつも慎重ですもんね。
なんで?もっとポジティブに
考えられないですかね?」
(とイヤミを言われてますW)

以前の私でしたら
ムカっ💢としていましたが
これも個性という事を知って


「そうだね笑
A店長はいつもポジティブで
すごいねー!
だからサロンは繁盛してるん
だよねー」と。

ぎこちない言葉で感謝を
伝えるようにしています。

「でも本当にありがとう。
A店長のおかげで毎日のサロン営業を
お任せできています(^ ^)」

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ