fbpx
  • わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

また彼女を怒らせてしまいました… ^^;

なんで最初にあった場所に
戻さないの?( *`ω´)

と1年半前に激怒されたことが
あります^^;

高いフィールドの知恵を広める
神速で決めるセールスマスターの高畑  智弘です。

さて、突然ですが
みなさんは

次のAとBなら
どちらが当てはまるでしょうか?

●Aのタイプ

なんとなく!という理由で
お部屋の模様替えや

ふといつもと違う通勤ルートを
試してみたり

使い切っていないのに
新しいものがどんどん
増えてしまう

もしくは

●Bのタイプ

引っ越しや自分の環境が
変わることはストレス

愛着のある物を浮気せずに
ずっと使う

淡々と継続する集中力がある

どちらが当てはまるでしょうか?

ちなみに私は
Aのタイプです…。

実は冒頭の彼女を怒らせて
しまった事件は
これが原因なんです…。

言うまでもありませんが
相手は、完全にBのタイプでした…。

■Aタイプに当てはまる方

変化がないとつまらないと感じ
ズバリ!飽きっぽいです。

生活スタイルも仕事のやり方も
同じ事の繰り返しがストレスに…。

このタイプの方は
流れ作業や、同じ職場で同じ仕事を
ずっとするのが苦手です。

■Bタイプに当てはまる方

予想外の出来事に臨機応変に
対応するのが難しいです。

ただ、一つのことを頑張らなくても
やりきる継続力があります。

環境が変わることにストレスを
感じるので、ずっと同じ会社で
頑張れるので、経営者の方から
見れば、離職の心配がないですね(^^)

Aタイプの私は4回転職…。
挙句の果てに独立してます^^;

つまり

Aタイプの人は変化を好み
革新的で適応力がある

Bタイプの人はルーティンを好み
保守的で継続力がある。

■個性を知ることでストレスを軽減できます

自分の個性を知ることで
どんなことならストレスなく
できるかを知れる。

そうすれば
自分にあった生活スタイルや
働き方を選べます

また自分の周り人の個性を知り
理解できるようになれば
お互いストレスなく

一緒に生きられるようになるかも
しれませんね(^^)

ちなみに、今は
相手のことを理解するように
努力してます。
(伝わっていないようですが^^;)

そんな自分の個性を知るための診断が
ACSを活用した交流個性解析プログラムです。

ご興味がある方は下記のラインに
「ACSに興味あります」とメッセージくださいね。
無料でご説明させて頂きます。

https://line.me/ti/p/gmofiI3MwR

追伸

下記が冒頭の相手と私ACS診断のグラフです。
分かりあうことはできなくても
理解する努力が大切!

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ