fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

【どうしたら文章ってうまくなる?】ブログ記事の添削①

ブログ記事を添削

以前、アメブロにてブログ記事を添削しますという募集をしたことがあります。
その時に添削させていただいた記事をいくつかご紹介しますね。

トサマ@ダジャレンジャーさんの記事を添削させていただきます。

まずはご本人が書かれた文章をどうぞ。

テーマ 『おもしろさとは』

「おもしろいねって言われるとうれしいものですが、そのおもしろさとはどういうものなのでしょうか。

私自身、おもしろさの要素とは、それを聞いたり見たりすることによるメッセージの受け取り手側の、心の安定を図るひとつの手段として考えています。

こういった心の安定を出すためには、自分と対等する相手と同じ立場か、自分の方が立場が優れていると感じさせる事が重要です。そうすることで、その人の心の中では安心感が生まれます。その安心感の中で、自分が思っているイメージと現実との差が大きければ大きいほど、おもしろさが発生します。

例えば、芸能人というステータスを持っていながら、ハゲているという欠点を前に出している人や、太っているという欠点を前に出している人がそれにあたります。また普通の人のように見えながら突拍子もない事をいう、俗にいう天然と呼ばれる人達も、イメージと現実の差が大きい人と言えます。

そういった人達の言動や行動がおもしろいと感じるのは、周りからチヤホヤされている華やかな世界にいる人なのに、自分より劣っているという相手を見下すことができるためです。だからその人の欠点や、とっぴょうしもない行動は、お笑いの中ではてっぱんネタとなりうるのです。

欠点は自分の立場が謙ることで周りの人を楽しませることができますが、特定の相手の欠点をネタとして言うときは注意が必要です。その対象の相手に心の余裕があれば、少しくらいの冗談なら笑い飛ばしてくれますが、余裕がない場合は、その人のプライドを大きく傷つけてしまうからです。

おもしろさは、自分自身にも、そのメッセージを受け取ってもらう相手側にも、心のゆとりがないとなりたたないものですが、コミュニケーションを図る上ではとても重要なものです。

おもしろさの本質をうまく使って、ストレス社会を円滑に生きていきたいですね。」

みなさんはどんな感想を持たれましたか?
次の記事で、私がリライトしますので、お楽しみに!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ