fbpx
  • モダンアート
  • 美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信

本当の師匠は母なのだろう

2012年4月29日の岐阜新聞に母の個展の記事が載っていました

 

 

60歳を超えても

なお新しい事に挑戦する母は

本当の師匠なんだろうなと感じます

 

今では陶芸人形やってますが

僕が子供の頃は絵画、紙粘土人形の展示会などしてました

 

この影響で兄と妹が「美術(小学時代は図工)の成績5」でした

妹は母の生写しって程、絵が上手かった

 

そんなお陰で

僕は兄、まして妹にも劣る画力だったので

絵を描く事はあまり好きではありませんでしたね…

 

 

ま、こんな話は長くなるので、またの機会にしてと

 

 

母の作品を数点紹介します

 

 

「さくら」

 

 

 

「初稽古」

 

 

 

「星祭り」

 

 

 

「お経を読む」

 

 

 

「初節句」

 

 

 

「小春日和」

 

この愛くるしい人形達

本当に素晴らしい

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ