• モダンアート
  • 美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信

そしてEUROへ

2012年…

 

今思えば「行き当りばったり」だったが

 

当時は強く信じていた…

 

「行き当りバッチリ」だと

 

 

 

「芸術家になったらヨーロッパだろ」と言われる事もあり

アテも無く行った年でもありました

 

 

そう…

  「芸術家=ヨーロッパ」

 

 

この概念、僕の中にもありましたよ

 

芸術家は…

 

 

ヨーロッパの街になじみ…

そんなお金はなくても幸せでオシャレな日々をおくる

 

 

そんな概念というか

単なる理想像だったんでしょうが…

 

 

それにしても、この頃は本当にメンタル最強でしたね(お恥ずかしいあまりです

 

当時の僕には怖い物など無い!

 

髪も薄毛のクセしてロン毛でしたし

 

 

お金が無いもんだから友人知人、先輩方にカンパを募い

※皆様、本当にありがとうざいました。

 

 

それで海外で派手にブチかましてやろー!

 

 

なぁーんて事、真剣に考えてましたからね

 

この頃は…

 

 

ゴルフ行ってもこんな感じだったし…

 

 

ありとあらゆる意味で「怖い物無し」でした

 

 

 

いやはや…

 

 

 

 

某業者さんに鳥居を作ってもらったりしてw

 

 

”理想の予定”

を胸に2012年12月4日に中部国際空港から飛びました!!

 

 

  恐怖の時がやって来る事も知らずに…

 

 

ヨーロッパらへん(この言い方は、広い地域の事を示しますが、当時の僕はそう呼んでいたので…)のお話を次より綴ろうと思います

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ