fbpx
  • メイドインナゴヤ
  • 日常のメイド・イン・ナゴヤを紹介していくもんで毎日見てちょう。

刈谷市美術館「ヒグチユウコ展」は7月11日まで!

現在刈谷市美術館では「ヒグチユウコ展」行われています。

コロナウィルスの影響で会期がずれてしまいましたが、無事に行われることになりました。

 

■ヒグチユウコ展 CIRCUS■

【会期】令和2年6月2日(火曜)から7月11日(土曜)まで 
※会期を変更しています。
※お手持ちの「前売券」「招待券」「鑑賞券」は、7月11日までお使いいただけます。
【休館日】月曜日
【開館時間】午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
【入場料】一般1,000円(800円)、学生800円(600円)、中学生以下入場無料

 

ヒグチユウコさんは空想と現実を行き交う自由な発想とタッチの画家で、この展覧会では、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品が公開される初めての大規模個展です。

サーカスをテーマに猫や少女、キノコ、そのほかアノマロカリスや宇宙人のような不思議なキャラクターがたくさん描かれています。

頭が猫、足がタコ、手がヘビのキャラクター「ギュスターヴくん」が有名!

館内に入るとすぐにギュスターヴくんがお出迎え。

撮影可能な場所がいくつかあります。

廊下に沿って可愛いくも不気味な、不思議な作品が並んでいました。

ヒグチユウコさんの作品。

撮影不可のゾーンには、絵本の原画やブリューゲルの「バベルの塔」を題材にした作品など、多数の作品が所狭しと並んでいました。

サーカスのイメージ音楽が館内に流れているのですが、その音楽をネット上で聴くことができます。

音楽を聴いて、ヒグチユウコさんの世界観に浸ってみるのもおすすめです!

 

黒色すみれさんによる展覧会公式テーマ曲はこちら ♫

ヒグチユウコ展CIRCUSのサイトはこちら♪

 

展覧会は7月11日(土)まで。
刈谷市美術館まで是非行ってみてちょ!

 

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ