fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

胡散臭い。と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「胡散臭い・怪しい」

今日は何か怪しいかったりおかしな言動をする人に対して、「胡散臭い」「怪しい」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します٩( ᐛ )وそれではこちら!

Shady】(怪しい)

Shady】は【shade】(影)からきているフレーズで、影がある=怪しいという意味で使われます!怪しい雰囲気のお店があったとしたら、

It seems kind of shady】(なんか怪しい感じがする)

こんな感じで使うことができます!続いてはこれ!

Fishy】(胡散臭い・怪しい)

これは胡散臭そうな話の時などに使えます!例えば「リスクもほぼなく大金を稼げます」なんて仕事があったら超胡散臭いですよね?そんな時にはこれ!

It sounds fishy】(なんかそれ胡散臭い)

こんな感じで使うこともできます!もし明らかに怪しい上手い話があった時にはこのフレーズを使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
楽して大金なんて話、一般庶民にはありません。コツコツ働きます。

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ