fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

恩知らず。と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!本日もシチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「恩知らず。と言いたい時に使えるフレーズ!」

今日は「恩知らず」という意味のフレーズをご紹介します٩( ᐛ )وそれではこちら!

Ingrate】「恩知らず」

これはそのまま単語を覚えれば大丈夫です!例えば「彼女は恩知らずだ!」なんて言いたい時は、

She is an ingrate】「彼女は恩知らずだ」

こんな感じで使えます!また「なんて恩知らずなんだ!」という時には【Such an ingrate】も使えますよ!他にも【Ungrateful】や【Ingratitude】も同じく「恩知らず」という意味で使えます!例文だとこんな感じ!

He is ungrateful for all I’ve done for him
「あんなにしてあげたのに彼は恩知らずだ」

日本には「恩着せがましい」という言葉もありますが、それよりも先にしてもらった恩は絶対に忘れてはいけないと思います。世の中には恩知らず(してもらって当たり前な人。感謝ができない人)が多い気がしますが、そんな方々を反面教師にして秘書は日々感謝を忘れず生きていきたいです!
少し話がずれましたが、もし恩知らずな人がいたら使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
今ある環境全てに日々感謝!

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ