fbpx
  • 頭蓋骨美人の視点
  • 頭蓋骨の歪みを調整し、自身が持っているエナジーを発揮できるように、皆様のお役にたつ情報を日々綴っています。

慣用句で知るお腹の重要性。お腹からエネルギーはみなぎってくる…!!

学生の頃、特に体育会系の部活をしていた方などは、よく「お腹に力を入れて、声を出して!」って言われたことありませんか?

それくらいお腹っていうのはエネルギーが備わるところでもあるんです。

東洋医学では、「丹田」(おへそから指三本下あたりのところ)と言われます。

丹田は、エネルギーが備わるところと言われるのですが、そのお腹の中(腸も)すごく大事なんです!!

お腹の中を温めてケアする

腸の機能が低下している状態では、丹田に気を集めたり、中心軸を置くことは難しいという説があるほどなんです。

因みに私は、健康面・美容面においてはお腹を温める方法でケアしています。

そこで今日は腹(肚)にまつわる、古くからある慣用句を見つけたのでご紹介しますね。

腹(肚)にまつわる慣用句

☆ 肚が大きい   心が広くて大きいこと

☆ 肚が据わる   物事に動じないこと

☆ 肚が立つ    怒ること

☆ 肚が煮える   激しく怒ること

☆ 肚黒い     根性が悪いこと

☆ 肚を探る    相手の意中を推し量ること

☆ 肝を読む    相手の心中を推し量ること

☆ 肚芸      抑制した表現で観客に訴えること

☆ 肝に収める   見聞きしたことを自分だけの心にとどめる

☆ 腑に落ちる   納得すること

☆ 肝に据えかえる 怒りが収まらないこと

☆ 肚を決める   決心すること

☆ 肚をくくる   覚悟を決めること

☆ 肚に一物    心中に企みごとがあること

☆ 肚をよじる   大笑いをすること

☆ 肚を割る    本心を打ち明けること

このように色々ありますが、慣用句から「いかに腹(肚)が大切か」ということが分かっていただけるのではないでしょうか?

お腹、大切にしましょうね♪

Copyright © 2018 頭蓋骨美人の視点|skull.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ