fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

伝えたい相手の顔を思い浮かべる。

 

「伝わる文章を書きたいんです」

よく、こう言われます。
「そのために、何をしていますか?何をしたらいいと思いますか?」と聞くと、「……」

伝わる文章を書くための最大のポイントは、

伝えたい人、たった1人の顔を思い浮かべて書くことです。

これを言うと、ほとんどの人が、「自分の想いや考えを、たくさんの人に伝えたいんです」と言われます。

ですが、「みなさん」に向けて書いた文章は、決してあなたにとっての「みなさん」には伝わりません。
想いやを伝えたい誰かの顔を思い浮かべて、心を込めて書くことで、より多くの人に伝わるのです。

「伝えたい文章=ラブレター」だと考えてください。
好きな人に向かって、「わたしはみなさんが好きです」とは書きませんよね。

1人に向けて書いた文章、「あなた」に向けて書いた文章が、読み手一人一人にとって、「自分(わたし)」に向けて書かれているんだと感じます。
必ずそれを意識して書いてくださいね。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ