fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

文章の書き出しと終わり方を工夫しよう。

文章は書き出しが大事だとよく言われます。
もちろん、私もそう思います。
 
いつも同じ挨拶で始まったり(これはブログ初心者はありですが)、
「今日は……」「私は……」で始まっていたら、「ボキャブラリーが
ないのかな?」と思われたり、読者には飽きられてしまいます。
 
 
そして、書き出しと同じように大事なのが、文章の終わり方。
記事の内容にもよりますが、
 
・続きを期待させる
・清々しい気分で終わらせる
・余韻を残す
・温かい雰囲気を残す
 
など、理想の終わり方、読後感はいろいろあります。
ここも、いつも同じ終わり方ではいけないということです。
 
常に「~でした」「~だと思います」などと、使い勝手のよい言葉を
選んでしまっている人は要注意。
読者にどう感じてほしいのかを考えて、文章の終わり方の言葉を選び
ましょう。
 
 
どんな書き出しがいいの?どんな終わり方がいいの?という人は、
いろいろ本を読んだり、ブログを読んだりするといいですね。
雑誌一つをとっても、書き出し、終わり方は工夫されています。
 
あなたが感じる始まりの面白さ、そして読後感を知ることで、書く
練習にもつながりますよ。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ