fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

読者4000人までの道のり③

 

読者4000人までの道のり①

読者4000人までの道の②の続きです。

 

 

ブログ記事を真剣に書き出したら、「誰かに読んでほしい」という気持ちが

ムクムクと出てきた私。

 

セミナーで聞いていた「読者登録」という機能を使おうと、やり出しました。

でもコツも何もわからないし、ブログを読んでほしい人も「文章を書くことが

苦手な人」というボンヤリした感じだったので、途方に暮れたのを覚えています。

 

それでも、知り合いのブログの読者さんに読者登録したり、パワーブロガーと

呼ばれる人のブログに読者登録したりと、見よう見まねでやっていきました。

 

この頃は、読者登録とメッセージがセットだったんですよね。

(今はメッセージは強制ではありません)

全員にメッセージを付けて読者登録の申請を送っていたので、随分と時間が

かかっていた気がします。

 

でも今よりはブログの数も少ないし、読者登録をすればほぼ返ってくる、

いい時期だったのかもしれません。

 

「目標は、読者1000人」と周りが言っているのを聞きましたが、はるか遠くの

世界のことで、まだ自分ごとではなかったかも?

 

 

読者登録が1000人になるまで、途中の200人、300人、500人、700人という

時期があるわけですが、私の感覚では、

 

300人で、コメントが入るようになり、

500人で、自分から読者登録をしなくても、ポツポツ読者登録されることが増え、

700人で、ブログを紹介されたり、自分のメニューに関する問い合わせが入ったり、

1000人で、何を発信しても、反応が取れるブログになる。

 

というイメージです。

私の実際の経験でもあります。

 

 

読者1000人になったのは、2010年の4月。

「感謝!読者登録1000人」

 

ブログ開始から、1年近くかかっています。

もっと早く達成している人もいるので、かなりのんびりペースかな?と自分では

思っていました。

 

 

ここから、本気でブログを成長させる人、成長が止まる人の差が出ます。

 

 

続きます。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ