fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

【どうしたら文章ってうまくなる?】文章の苦手意識を克服するには?

 

文章を書くことに対しての苦手意識

久しぶりに質問をいただきました。
でも今までで一番難しい質問かもしれません。

『文章を書くことに対して苦手意識があるんですが、それを克服する方法はありますか?』

正直、私自身があまり苦手としていないので、そういう意識がありません。
だからなかなか良い答えが浮かびませんでした。

苦手と感じてしまうのは、「良い文章を書かないといけない」と思ってしまっているからでしょうか?

まずは思いつくまま書いてみよう

私が思うのは、いきなり良い文章を書こうとしてもそれは無理なので、まず何でも思いつくまま書き進めてみるのはどうでしょう?

もちろん勝手につらつら書いていくと、グチャグチャな文章になっていると思うんですが、最初はそれで良いと思います。

文章は話し言葉と違って、読み返していくらでも書き直しがきくので、読者に見せる前にきちんと校正すれば良いですから。

頭の中にしかないものを校正することはできないので、まずは頭の中にあるものをどんな形でも良いので外に出すのが大事ですね。

ひととおり書けたら読み返してみて、校正していきます。
長い文章は短くして、言葉を書き換えたり、 パラレリズムを使います。
それの繰り返しで、文章はある程度整っていきます。

ですからあまり書い考え込まずに、まずはどんどん書いて、後から丁寧に校正する。
最初は大変に感じるかもしれませんが、これは積み重ねだし練習です。

このパターンに慣れてきたら、文章を書くのがおっくうじゃなくなるかも?
苦手意識も消えていくと思いますよ。
頑張ってください♪

 

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ