fbpx
  • アロマ日和
  • アロマ薬剤師の心と体のケア日記。薬剤師ならではの視点から本物をお伝えしています。

かご屋moily応援ブレンド~心の声を大切に~

今日は半年ぶりくらいの方が遊びに来てくれました♬

彼女が提供しているかごの修理をお願いしていたのと同時に新作も購入です♡

そのかご屋の名は  moily

彼女の想い moilyのストーリー

今では有名百貨店の催事にも引っ張りだこ。
また器を広げるべく海外に行くとのこと。

そんな彼女の想いを知って本日はブレンドさせていただきました。
そして、彼女の軌跡が私の勇気となり今回はその想いをシェアしたくての発信です♪

 

moilyとアロマ

彼女と初めて会ったのはもう3年以上前でしょうか?

彼女と仲のいいお友達が彼女と会わせてくれました。

その時にブレンドを提案させてもらったのですが。
若いこのお二人は私たち世代にはない大きな宝物を持っていることを感じました。

当時彼女たちが好んだ香りは「スパイクナード」

アロマをご存知の方は驚かれるのではないでしょうか?(笑)

そしてブレンドを持って行ってくれてから、時々足を運んでくれていました。

彼女たちの気持ちの波動と精油の波動が合っていたのだと思います。

その時moilyのことを知ってかごを購入し、精油を入れて持ち運んだりしていました。

moilyのかごのコンセプトの中に「人は一つ」という言葉があるそうで。
私の発信するアロマのコンセプトにも通じるものがありました。

 

創造する力と大きなもの

ストーリーにも書かれていますが。
彼女は発展途上の場所に何かを与えるということをしないで、創造する機会を作りました。

4年の歳月を経て現在があるようですが。

日本での活躍はもちろん。実はカンボジアにも大きなものを作り出していたことを今日知りました。

彼女がカンボジアのコックトーライ村に置いたものは、かごを創造する場所。
そこから収入が発生して雇用形態が生まれ・・・。

もともと何かをしてほしいばかりだったこの村の人たちが、今では自分たちで新しい職人さんを指導して
自分たちでかごの冊子を見て、どんなかごがいいかを検討しているまでになったそうです。

また、何もなかった村人も今は衛生の大切さを覚えそれを遂行するようになり。
よその村からもここで収入を得ようと働きに来る人たちもいるとか・・・。

(もっとすごいこともあったようですが、それは彼女から発表してもらえるかな♡フォローしてみてね)

私の中で発展途上の国の人たちにやれることは寄付という概念しかなかったけど。
彼女はそれを全く違う方法で与えるということではなく創造する力を引き出して。
それを発展させるまでになったことに大きな感動を覚えました♡

 

moily応援ブレンド

いま彼女は器を広げるべく、次の挑戦のためにまた海外に行くそうです。

その原動力を感じた今日の会話の中でブレンドを提案させていただきました。

彼女の原動力はハートの中にある情熱。
ローズが大ヒットとのこと。

ローズは愛情とか、無条件の愛などの表現がありますが。
今回は情熱と愛でしたね。

頭でいろいろ考えて心の声を見失わないようにサンダルウッド。
漢方医学アロマでは「心火を落ち着かせる」香りとして用います。

グラウディングにパチュリーと迷いましたが大きな木のような構えでいてほしくてシダー。

そして心の解放のお手伝いでレモンです。

このブレンドは完全な感性のブレンド。
レスプリハーブのオリジナルな感性によるものです♬

アラフィフな私とアラサーの彼女。
確実に未来の地球を担う世代の彼女の次の一歩のおともに。

香りを持って行ってもらえる幸せ♡

皆さんも是非、moily応援してください♬

moilyの代表 きよみんのブログ♬

 

 

ブレンドの技術を磨く、香りを社会に広める

カウンセリングでブレンドをご希望の方

無料体験レッスンも行います

 

レアな情報ゲット♬
お友達登録はこちら

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ