fbpx
  • アロマ日和
  • アロマ薬剤師の心と体のケア日記。薬剤師ならではの視点から本物をお伝えしています。

本日のブレンドたち

今月より新規様のアロマアドバイザーレッスンが始まります。

 

皆様熱心な方ばかりなので、こちらも気合を入れて・・・

 

季節は冬へ…

 

 

本日はレッスン前にササっと手荒れ対策を

 

 

 

 

普段は使わなカマズレンを使ってみようと思い
今回はカモマイルジャーマンでなくタナセタムを。

 

理由は香りと前駆物質の違いから。

 

精油は同じ成分でも、できる過程によって作用も変わると思うのと
ジャーマンに存在する酸化物類が皮膚に刺激的にならないか・・・と思うのが理由。

 

かつてジャーマンを使って皮膚の不調がよくなった方があまりいないので
今回あえて普段使わないタナセタムを。

 

1滴でも十分きれいなアズレンブルー。

 

ブレンドは

ローズ*皮膚組織再生
ローズウッド*皮膚強壮、皮膚組織再生
マンダリン*皮膚強壮
タナセタム

カモマイルジャーマンのカマズレンンの前駆物質はマトリシン

タナセタムのカマズレンの前駆物質はタウンノライド(精油事典による)

 

 

これからはハンドケアをしていきたい季節。

ベースにはシアバターがお勧めです。

 

 

そして突然の来客様からは腰痛の訴え。

 

男性で痛風もあり抗痛風薬の服用も。

 

飛び込みなのでよほど困っているのだと思い手早くブレンド

 

 

 

抗炎症を狙ってのユーカリレモン
ヘリクリサムは関節炎はじめ瘀血がある場合はほとんど入れます。
痛風は立派な瘀血。

ジュニパーはうっ滞除去ですが、関節炎や結石など
体内にある痛みの原因になるものを流すと同時に鎮痛も
過去に痛風発作の方に使ったことがありましたが結果オーライでした。

そして男性であることからウインターグリーンを。
消化器系に胃潰瘍などの不調がないかを確認の上使用します。

 

 

ブレンドはかなり簡単ですが、応急処置で。

 

 

 

 

体の不調ブレンド、10分ほどでお持ち帰りになれます♬

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ