fbpx
  • GEEKな視点
  • 世代、性別、国、地域を越えて、ギークな奴らがあらゆるジャンルのカルチャーを発信。

阿部派一刀流 阿部一刀斎の日常 『武道は、運を良くする』

武道をやる意味を問われることがあります

 

強くなる為

健康増進の為

サムライが好きだから

日本人だから

 

実に

様々な解答があると思います

 

ここで

私が生徒さんにお伝えしている

一つの明確な解答を

ここに示したいと思います

 

武道をすれば

運が良くなる

 

ということです

 

それは、何故か?

 

武道をすれば

精神を鍛えられます

 

精神を鍛える目的は

不運や逆境

ピンチの時にそれを乗り越える為です

 

小さな不運は毎日

誰にでも起こり得ることです

 

武道は

失敗を経験と捉えます

不運、逆境を

練習の糧にします

 

自分の至らなさを

素直に認め

天を恨まず

運命を呪わず

 

自分の強さに変えていくのです

つまり

前向きな思考回路が精神に宿るのです

 

人生に悪い出来事など

存在しなくなるのです

 

武道は

侍が戦いの技に精神性を付与したものです

 

詰まる所

技術だけは殺人の技術です

 

それを磨きあげれば

向かう所、敵なし

 

そして

練習を通して磨いた精神力は

技術を暴力に遣いません

 

格闘技と武道の一番の違いは

競技(格闘技)か精神修養(武道)かです

 

己の精神修養の為に

運(運命)を良くする為に

 

是非、お近くの道場に足をお運び下さい

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ