fbpx
  • GEEKな視点
  • 世代、性別、国、地域を越えて、ギークな奴らがあらゆるジャンルのカルチャーを発信。

障がい児コラボアート”DAC”デザイヤアートカンパニー初のなる展示会

今は僕のライフワークとなった障がい児コラボアートDACですが

本格的に始まったのは2016年の事だった…

 

2011年11月にメンターである後藤徳さんに人生の相談に行き、その後芸術の世界に身を置く事を決め、翌年より活動しております

その芳徳さんが練馬区で「くまさん」という障がいを持った子供達が利用する放課後等デイサービスを経営されていたので

この頃から通っているんです

 

子供達とは2014年くらいから一緒に絵を描いていましたが

ある出来事をきっかけに

「展示会をして売上を親御さんに届けたい」

と思う様になりまして…

 

子供の絵を額装して飾ろうとも考えたんですが

自分が出来る事を考えると

一手間加えて作品にしようと…

 

練馬と横浜の施設の子供、役80名達と一緒にお絵描きし

その中から30点選び

子供の描いた絵とにらめっこしまくって…

「どうなりたい?」って聞きながら筆を走らせる

 

この作業はこの年の春から始めたから、出来上がるまでに半年以上かかった…

 

今は慣れたけど、この頃はどうすれば良いのか悩んだりしてた

 

ようやく30点が完成!

が、色々あり29点になりましたが、展示会前日に会場設営完了!

(会場はNPC日本印刷さんのイベントスペースを使わせて頂きました)

 

そして第1回DAC東京展スタート!

色々な友人知人、描いてくれた子のご家族も来てくれたりで大盛況!!

2016年12月11日

第一回ディセーブルドアーツチャリティー展 in 東京 が無事終了しました。

29点の作品のうち21点が売れ

親御さんに105万円の送金が出来ました!
購入頂いた皆様、本当にありがとうございました

 

今年よりDACは「購入」というカタチから「レンタル」に変え

ご家族への送金も50%から60%に上げました

 

でももう一つ変わったのが…

名前です!

 

色々ありましてなw

今ではDACデザイヤアートカンパニーという名前で活動しております

 

来年2月に大阪、3月に名古屋、7月は札幌、11月東京と決まっていて

まだ日程決まってませんが、仙台と熊本でもやります!!

皆様、応援して下さい!!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ