fbpx
  • モダンアート
  • 美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信

”天内”とかけまして…”古事記”ととく。そのこころは

去年7月の障がい児コラボアートDACの札幌展で会場を提供下さった

RUSSELUNO SAPPORO

https://www.facebook.com/Russeluno.sapporo/

の天内社長より

「事務所移転、新事務所」の絵の依頼を頂きました!

 

 

実は…

オーダーはかなり久しぶりでした…

 

どれくらい久しぶりかと言うと

一年ぶりくらい(汗

 

ケミポレ(肖像画)は毎月ちょくちょく頂けるんだけど
絵は本当久しぶり過ぎてテンション上がりましたなー

 

今回は和紙ではなくキャンバスに…

キャンバスって事で

下地は4度塗り

コレは二度目の下地

※いつも和紙に描いてますが、和紙だと色々描くと和紙の繊維が壊れてしまう為あまり描けないのです

 

この上に薄い黒で塗って

その後、濃い黒で模様をつける…

 

この時点ですでにグチャグチャなんですけどーw

 

あーー、楽しかった

 

新天地…

飛躍… と考え

社長本人の名前「天内」これアマナイって読むのよ
珍しいでしょ

 

天の内…

飛躍……

 

 

「金烏や!」

金烏(きんう)は、太陽に三本足の烏がいるという伝説であり、すなわちその烏(火烏)、ないし太陽の異称である。 対称に 蟾蜍 ( せんじょ ) 、または 玉兎 ( ぎょくと ) 。 八咫烏は金烏伝説と少なからず関連しており、太陽にトリ(主にカラス)のモチーフは世界中で散見される伝説である。

となり
グチャグチャに描いた(天内社長にはこの意味も伝えてありますが、内容はアタシ達だけのヒミツ)下地の上に

金烏をドーン!

天内社長
めちゃくちゃ喜んでくれました!!

 

サインも今回は新しく

名付けて

「エッフェル塔でこんちには」サインw

 

僕自身もかなり楽しんでかけました!

本当にありがとうございました

 

ん?

これ何って??

 

天内社長は「ガリバー」というアダナが有り

とにかく細長いw

 

ので一緒に並べる様にこうなりましたとさ

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ