fbpx
  • ステーショナリー
  • ニッチなモノだけれど、多くの人が喜んでくれるような文具・雑貨をご紹介

名刺に一手間かけて満足度アップ!名刺のコバ塗り

先日、新しい名刺を作りました!

見切れているのが今までの名刺で、その隣が新しい名刺。内容を少し増やしたりもしましたが、一番の変更点は色!

より鮮やかな青緑色になりました!

前回の名刺も今回の名刺も印刷屋さんに印刷してもらったので、仕上がりはとても綺麗。ただ、印刷を外注すると仕上がりの色味がコントロールしにくいという欠点があるんですよね。それで前回の名刺は緑感ゼロになってしまい、少々残念に思っていたのです。
今回は、その反省を生かして調整したので良い感じの青緑色に!

全然品質には問題ないのですが、びっくりするほど安く作ることもできて倍満足!

先日、新しい名刺を作りました!見切れているのが今までの名刺で、その隣が新しい名刺。内容を少し増やしたりもしましたが、一番の変更点は色!より鮮やかな青緑色にな…
名刺150枚が160円!?びっくりするほど安く名刺を作れてしまいました – 尚貴堂 shokido【公式】

 

そんな大満足な名刺に一手間かけて、さらに満足度アップを図ろうと思います。今回は、そんな一手間についてのお話。

 

名刺のフチを塗装!

そんな満足度がさらに増した名刺がこちらです。加えた一手間とは、フチの塗装のこと!

 

そんな一手間をかけたくなってしまった理由は、私の名刺がこんなデザインをしているから。

表も裏も面積の70%ほどが青緑色をしているのですが、そのフチが白いと少々間の抜けたように感じられてなりません。それがどうしても許せなかったのです。

 

フチを塗った名刺と塗っていない名刺を比べるとわかってもらえるでしょうか。塗ってあるものの方が断然美しいと思いませんか?

ただの自己満足ではありますが、私の満足度をアップさせることが目的なので良いと割り切っています。

さて、ではどのようにして塗装したのか、具体的な方法を紹介しましょう。

 

ペンで一枚一枚塗っているだけ!

塗装とは言っても、方法自体はとても簡単。

ペンで一枚一枚フチを塗っているだけです。

 

使っているのは、ジュースペイントというペン。黒い紙の上に書いても読めるほどくっきりとした文字が書けるペンなので、こういった塗装には最適なのです!

 

今回はジュースペイントを使いましたが、似た性能を持つポスカでも良いでしょう。

 

私はこの3種類を比較して、ジュースペイントのメタリックブルーを選びました。決め手は名刺との色の組み合わせ!

 

それぞれで実際に塗るとこんな感じ。右から順に、ジュースペイントのメタリックブルー、ポスカ青、ポスカネイビーです。どれも綺麗に塗れていますが、名刺の色との組み合わせが一番綺麗に感じられたジュースペイントを選びました。

実は、以前使っていた名刺のフチもペンで塗っていたのですが、その時使っていたのはポスカのネイビー。以前の名刺との組み合わせは、ポスカのネイビーの方が美しいと感じたためです。

現在の尚貴堂の名刺。自分でデザインして印刷しています。 印刷所から上がってきた状態では縁は真っ白ですが、私はこの縁を青く塗っています。これが私のちょっと…
名刺のコバ処理!私の名刺へのこだわりを教えます – 尚貴堂 shokido【公式】

 

以上、より高い満足感を得たいがために行なっている一手間についてでした。私は青緑色が好きなので青系ばかりを選んでいますが、金色や赤色のポスカを使ってフチを塗れば、よりシンプルに高級感を出すことができるでしょう。私のように満足感を得たいというだけでももちろん良いと思いますし、名刺に一手間加えてちょっとでも目立ちたい!という方にもオススメです!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ