fbpx
  • オンナの視点
  • アラフォーからアラフィフの女子トーク。ちょっと辛口、チョットエロ、本音で言っちゃいます。

“運命の人”と出逢うために大切なたった1つのこと

運命の人との出逢いを強く願っているのに、いつまでも叶わないと嘆いていませんか?
合コンや婚活、友達の紹介、サークルなど、出逢いのチャンスがありそうなあらゆる場に足を運んでいるのに全然出逢いがない。
友達はどんどん運命の人と出逢って結婚していっているというのに、私の運命の人はどこにいるの?
そんなふうに思っている方に、読んでいただけたらと思います。

白馬の王子様なんていない!?

あなたは“運命の人”にどんなイメージを持っていますか。
はじめて出逢った瞬間にビビビッ!とくる人?
恋愛ドラマのようなハラハラドキドキの展開で進んでいく恋の相手?

いずれにしても、これまでの恋人とはまったく違う特別な存在だと思っている人が多いはず。
でも実はこの「特別」というキーワードが、運命の人との出逢いを遠ざける大きな原因に
なっているのです。

特別という思いが強すぎるあまり、運命の人を理想化してしまっているんですよね。
「好みにドンピシャなルックス」「年収○○万円以上」「一緒にいると楽しくて話が尽きない」
「私のことを誰よりもよく理解してくれる」「ありのままの私を受け入れて愛してくれる」
「趣味や好みがピッタリ合う」「惜しみなく愛情表現をしてくれる」「リードしてくれる」…など。
自分ではそのつもりがなくても、まるでおとぎ話に出てくる白馬の王子様のような理想像を
思い描いていませんか?

でも、このような条件をすべて満たした100点満点の男性なんて、そうそういません。
人間だから何かしら至らないところや、足りないところがあって当たり前。
運命の人といっても、けっして自分の理想通りの完ぺきな人間ではないのです。

ところが運命の人と出逢えないという人の中には、ここがわかっていない人が多いのも事実。
新しい出逢いがあると「今度こそ運命の人に違いない」と期待を膨らませつつ、常に彼の一つ一つの言動を自分の理想とくらべるわけです。
そして、ちょっとでも欠点や気になる部分が見えてくると「やっぱりこの人じゃないかも」と気持ちが冷めていき、そのあげくあっさりと恋愛対象から外してしまうんです。
結局また、一から運命の人を探し始める…という繰り返し。

これでは、運命の人との出逢いなんていつまでも叶うはずありません。
「自分の理想や好みに100%ピッタリな運命の人」など、そもそも存在しませんから。
もしかしてこれまでも理想にこだわるあまり、運命の人を逃していたのかもしれません。

運命の人と出逢うために大切なたった一つのこと、それは「“運命の人”にパーフェクトを求めないこと」なのです。

運命の人はお互いにつくっていくもの

本物の運命の人は、あなたの人生に強い影響を与える人。
もちろん、あなたも相手に強い影響を与えます。
つまり、2人が出逢うことでそれぞれがいい方向に変わっていき、人間として一回りも二回りも成長していける相手なのです。

心配性だった彼がプラス思考の彼女と一緒にいるうちに、いつの間にかポジティブに変わった。
活き活きと仕事をする彼を見て、彼女も「私もがんばらなくちゃ」とスキルアップのための
勉強を始めた。
無趣味だった彼がアクティブな彼女のおかげで共通の趣味を見つけ、世界が広がった…
というように。

また、恋人を愛し大切にする気持ちから、自然と相手に寄り添う言動がとれるようになるもの。
たとえば「もともとマメじゃなかった彼が、彼女を心配させないためにこまめに連絡をくれるようになった」といった嬉しい変化が起こることも…。
「こういうときはこうすればいいんだな」「この人はこういう人なのね」とお互いを理解していくことで、より自然で心地よい関係ができていくのです。

きっと2人が出逢う前より出逢った後の方が人間としても、男や女としてもずっと素敵な人になっているはず。
まわりからも「最近変わったんじゃない?」「いつも楽しそうだね」なんて言われることが増えたりもします。
あとからどんどん魅力を増していく可能性は大いにあるんですから。
むしろ、その変化を2人で楽しむくらいでちょうどいいのかもしれませんね。

運命の人は案外近くにいるかも

運命の人と出逢うためには、これまでとちょっと違う視点から男性を見てみることが大切。
理想ばかりにとらわれず、フラットな気持ちでまわりを見渡せば、運命の人は案外近くにいるかもしれません。
もしかしたらすでに出逢っている可能性もありますよね。

「なんかこの人居心地がいいな」「ずっと昔から知っていたような気がする」
そんなふうに感じたことはありませんか?
映画のようなドラマチックな出逢いを思い描いていると、運命の人との出逢いも見落としがち。
「気づいたらいつもそばにいた」というような出逢いの可能性だってあります。

いつどこでどんなご縁が舞い込むか誰にもわかりません。
せっかく訪れたチャンスをふいにしないためにも、日頃から恋愛の感度を上げておきましょう!
この人が運命の人?いや、こっちかな?と身構えるより、一つ一つの出逢いを大切に楽しむくらいの心の余裕がある方が素敵な出逢いが起こりやすくなりますよ。

 

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ