fbpx
  • メイドインナゴヤ
  • 日常のメイド・イン・ナゴヤを紹介していくもんで毎日見てちょう。

コジマフーズ株式会社 西邨マユミ監修「ほの甘芋おこわ」を食べよう!

いよいよ年末が迫ってきたがね。

今年一年を表す文字、「災」やったなあ…

たしかに、自然災害多かったよね。

つい、平和ボケしてまって、いざという時の備えを怠ってまう自分。

食料の備蓄なんかも、

正直全然できとらせん。

でもね、こんなレトルトなら非常食にええなあって思ったんだわ。

ちゅうわけで今回ご紹介するのは!

 

コジマフーズ 西邨マユミ監修 「ほの甘芋おこわ」だがね!

 

西邨マユミさんて、どなたかっちゅうとね。

マドンナのプライベートシェフを10年ほど勤めなさったお方なんだわ。

それで有名な篠島出身のマクロビオティックの調理家さんね!

いやあ。マクロビオティックなレトルトご飯がAEONで買えるとはびっくりだったわ!

嬉しいわあー!

 

 

すごいやら。

有機玄米、有機玄米もち米だに。

そんなレトルトがあるとは。

また、いもおこわとは、素朴だがねー。

 

電子レンジでチーンなら90秒だけど、

ここはせっかくのマクロビオティック的おこわなので、湯煎15分であっためたがね。

ではいただきまーす。

ほっくりサツマイモの甘みが優しいわ。

けっこう玄米固めな感じ。

でももち米も入っとるでまあまあのもっちり感かな。

玄米はよく噛んで食べないといかんでね。

でも噛みしめると味わい深い。

これなら、備蓄しながら食べる的なのもいいなって思えるクオリティだがね。

っちゅうわけで、コジマフーズの西邨マユミ監修「ほの甘芋おこわ」、

ぜひ食べてみてちょーねー!

 

商品金額:321

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ