fbpx
  • メイドインナゴヤ
  • 日常のメイド・イン・ナゴヤを紹介していくもんで毎日見てちょう。

ミツカンの「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆」を食べよう

ミツカンっていうと「お酢」の会社っていう認識だけど、実はこの有名な「とろっ豆」もミツカンの製品なんですよね。

ミツカン 

見た目も味も全然違っとるけど、どちらも発酵食品だから取り組みやすかったのかもしれませんね。

「とろっ豆」の特徴は、とろけるくらいやわらかい納豆でもありますが、何よりフタを「パキッ!」と割るだけでタレを納豆に入れられるのがとっても便利なんです。

「パキッ!とたれ」商品開発の裏話


(※画像はミツカンよりお借りしました)

「パキッ!とたれ」のラインナップは、この「とろっ豆」と「におわなっとう」「国産小粒」の3種類なんですね。ふむふむ…

ウンチクは置いといて、とろっ豆をさっそく食べてみましょう!

フタを開けて…

フタを「パキッ!」と割って、タレを注ぎます。

混ぜ混ぜ…
25回混ぜると良い、という説もあるそうです。

ご飯にかけて出来上がり!
アツアツのご飯によ〜く合います。

少し前までは名古屋で納豆を食べるのはかなり少数派だったようですが、今はたくさん食べられてるみたいですね。

今夜はミツカンの「金のつぶ パキッ!とたれとろっ豆」ええですよ!

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ