fbpx
  • ママ育の視点
  • コミュニケーションが変わると人間関係が良くなり、人間関係が良くなると人生が変わる

子どもの「今」を認めることの大切さ

この記事で、
「もっと上手になってほしい」と思って子どもに言っている声かけが、
実は逆効果、ということをお伝えしましたね。

この記事を書いていて思ったんですが、

「もっと上手になってほしい」っていうことは、
「今のままではまだダメだよ」と同じことじゃないかなって。

「もっと上手になってほしい」と親なら願いますよね。

でも、これって
親の見ているところが、子どもの「先」にあるんです。
目の前の子どもの「今」とはずれています。

親が子どもの「先」を見ていると、子どもの「今」は見ていません。
すると、子どもは、自分のことを見てくれているとは、感じられません。

子どもは、自分のことを
「ママ・パパが見てくれている」という安心感が土台にあって、
毎日を生き生きと過ごすことができます。

だから、
目の前にいる子どもの「今」をしっかり見て、今できていることを、
認めることがとっても大切なんですね。

Copyright © 2017 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ