市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

  1. 子どもがお弁当を忘れたら、持って行く?持って行かない?

  2. 「オレの日頃の行いや」

  3. 茶の湯三昧の一日

  4. 日常に既にある「豊かさ」とは

  5. 一服のお茶も「一期一会」。

  6. スポーツキッズの水分補給は「お茶がベスト」の決定的な理由

  7. ドアと引き戸の違い

  8. 優しくない、がコンプレックスでした。

  9. 「紋」は「私のものよ」というオンナの静かな主張

  10. 子どもと一緒にすごす時間は、子どもの成長と共に確実に減っていきます!その時に親がすべきこと

  11. 「侘び寂びの視点」ブランドの作り方~ブランディングは、外見と内面の両輪で~

  12. せっかく大人になったんだから、大人だからできる楽しみを♪

  13. 眠気におそわれた時の「また、しゃんとする」スイッチ

  14. お家でカンタン「和菓子&抹茶」タイム♪必要なのは抹茶と〇〇だけ!準備リストを書きました。

  15. 『江戸時代のリアル嫁姑問題』~伝統芸能「文楽」がグッと身近に感じる一冊です。~

  16. 「亭主にたずねる」ということ~聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥~

  17. 家族で外出「そんなにお金使っても大丈夫?」と心配した息子。カレのお金の価値観とは。

  18. 「もう一人の自分」に出会える旅へ

  19. 家のことも仕事のことも、自分のことも忘れて、ただ一点をのみ見つめる。

  20. 帰省のお土産やお供えで喜ばれる和菓子はコレ!デパ地下を視察してきました~♪

  21. 子どもの「みんな持ってるから、ボクも買ってよ」。それ以上言われない対応

  22. 一つの和菓子から無限の想像の世界へ

  23. 新学期の子どものストレスを少しでも軽くしてやりたい!親にできること

  24. 正座が苦手でも、茶室に入ると自ら正座をしたくなるのはなぜ?