fbpx
  • 脚本家の視点
  • 映画やシナリオの作り方の視点から、日々のもやもやを取り除いたり、行動したいと思えるようなきっかけになる記事を発信していきます。

目標を周りに言う人ほど成功する法則

料理を極めたい! ダイエットに成功したい!起業したい!

いろいろとなりたいものや、目標があってもそれを言葉にするのって恥ずかしいという人もいます。人にばれずにこっそりと頑張って成功したらみんなに見せる、という考え方もあります。しかしそのやり方の方が、目標を周りに言う人ほど成功する確率は低いです。

それはなぜでしょうか?

まず目標を周りに言う人ほど成功する一つ目の理由として「応援してくれる人が増える」からです。

例えばダイエットを例にとってみると、周りに宣言しておけば一緒にランチする時にヘルシーなお店を選んでくれたりと、相手も配慮してくれます。

そして宣言しなかった場合は、こそっと挫折しても周りにはバレないので挫折しやすい傾向があります。人に宣言したならば「なんとしても成功させなきゃ」という気持ちも動くので、ぜひとも目標があるならば、周りに宣言してください。

マンガや映画の主人公たちは目標を宣言している

「海賊王におれはなる!」

このセリフで有名な『ONE PIECE』のルフィも自分の目標を宣言しています。マンガなどは宣言することによって、周りに主人公がどこに向かっているのか読者がはっきりとわかります。そしてその目標を持っている主人公に感情移入して応援する気持ちが出てくるのです。

他の作品にも「〇〇くんと両想いになる」だったり、「大会で優勝する」だったり、主人公たちには何かしらわかりやすい目標があります。もし目標の無い主人公だったら、この人は何がしたくて、この後どうなりたいんだろう?と読んでいる人は混乱して読むのをやめるかもしれませんよね。このようにリアルな生活でもハッキリとした目標を宣言することはとても大事です。

ドリームキラーには気をつけて

ドリームキラーと言う言葉を聞いたことはありますか?夢や目標を話した時に、その目標に達成させないようにしたり、夢を壊そうと邪魔する人のことです。

全員が悪気があって邪魔をするのではなく「安定した生活の方がいいよ」「これ以上痩せると危険だよ」とあなたの為を想って助言する人もいます。そういう人たちに夢を潰されないようにするには、目標が達成するまでは距離を置くのも一つの手です。

目標が実現すると、ドリームキラーが何を言ってきてもたいした心理的ダメージは受けないので近づいても大丈夫です。

こういったドリームキラーに出会うのが不安でなかなか自分の夢を語ることが出来ない人も多いと思いますが、応援してくれる人も多いものです。応援してくれる人が増えるとたくさんの情報も入ってきますし、自分にとって最適な人との出会いにも繋がりますよ。

Copyright © 2018 脚本家の視点|scenariowriters.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ