fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

話をそらさないで。と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「話をそらさないで」

今日は、話している話題と違う話をされた時に「話をそらさないでよ」と言いたい時に使えるフレーズを今日はご紹介致します٩( ᐛ )وそれではこちら!

Don’t change the subject】(話をそらさないでよ)

Subgect】は「話題」「テーマ」という意味なので【Don’t change】で「話題を変えないで。」という意味になります。ただ単に「話を変えないでよ」の意味と、相手に話をはぶらかされた時にも使えます!そんな時は「誤魔化さないでよ」なんてニュアンスもこのフレーズには含まれます!
逆に、怪しい雰囲気になったら、話題を変えてしまいましょう!

Let’s change the subject】(話題を変えよう!)

逆にどうしても話題変えなきゃいけない時は、

Sorry to change the subject】(話題を変えて申し訳ありませんが)

このフレーズはネイティブもよく使うので、1フレーズとして丸々覚えておくと、いざという時に使えるので是非覚えてみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
これカナダでも良く耳にしていたので使う頻度は高いです!

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ