fbpx
  • 脚本家の視点
  • 映画やシナリオの作り方の視点から、日々のもやもやを取り除いたり、行動したいと思えるようなきっかけになる記事を発信していきます。

先を見て動くことによって、「今」何をするべきかが見えてきます。

数週間前から近くのショッピングセンターではハロウィンを通り越してクリスマスグッズの販売がされていました。

めちゃくちゃ早いですね!

先取りと言えばそうですが、何もかもが早く販売するようになってきていると感じます。

それでも早め早めに先のことを考えて動くというのは、とても大切なことだと思うのです。

ゴールを決めるとどのように行動すればいいのかがわかってくる

お話しを考える時でも、キャラクターを決めてそのキャラクターを自由に動かすだけでは

他の人が「おもしろい」と感じてくれるような物語はなかなかつくれません。

「主人公が〇〇する話」など町おこしをおこなったり恋愛成就したり、ゴールを決めることによってスタート地点も決まってきます。

ゴールがないと、ただふらふらしているだけで何がしたいのかがわからないお話しにもなりかねません。

お話しづくりだけでなく、日常でもそうですね。

例えばフルマラソンをしたいと思ったとき。42.195km走るには、どのようなペースで走って補給はどうすればいいのかなど考えます。

自分の望むタイムになるためには、今体作りするべきなのか、走り方を見直すべきなのか、自分自身の課題点ややるべきことが見えてくるのです。

それをクリアにしていくことによって、理想の自分に近づいていくことができます。

 

まずはどうなりたいかを設定しましょう

ただやみくもに「ダイエットしたい!」と思うよりも、

「3ヶ月で5kgやせたい」という具体的な目標を設定した方が叶いやすいです。

1ヶ月が過ぎたところで、うまくいっているのか、うまくいっていないならどこで躓いているのかなど見ることができ

どんどんと改善していくことができるからです。

夕飯をつくる場合でも、〇時までに作り終えるとなれば、どのくらい前からご飯を炊いたらいいのか、おかずやおみそ汁などの準備は何分前にするといいのか……などが考えられますよね。

ダイエットや夕食づくり以外でも、資格取得やお仕事でもなんでもゴール設定はしたほうがいいです。

「とりあえず頑張る!」

というのよりも、まずは一度立ち止まってじっくりとゴールの設定をしてみてはいかがでしょうか。

ゴールはどういったものでも構いません。

・ブログの記事を半年で100記事書く

・1週間で5時間は勉強時間をつくる など

もちろん自分ではコントロールできない部分もありますが、コントロールできる部分もあります。

コントロールできる部分をきちんと把握して行動して理想の自分に近づいてください

 

Copyright © 2018 脚本家の視点|scenariowriters.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ