fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「〜しにくい」「〜しづらい」と言いたい時に使える英語は?

こんばんは!٩( ᐛ )و今日はサタデーナイト!本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「”〜しにくい””〜しづらい”と言いたい時に使える英語」

今日は「〜しにくいなぁ」「〜しづらいなぁ」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します٩( ᐛ )وそれではこちら!

Hard to〜】「〜しにくい、〜しづらい」

Hard】は「困難な」「難しい」という意味なのでそのままですね!こちらは例文でどうぞ!٩( ᐛ )و

It’s hard to understand】「理解しがたい」

こんな感じで使えます٩( ᐛ )و他にも簡単な例でいくと【Hard to believe】「信じがたい」【Hard to say】「言いにくい」というように使ってみてもいいかもしれません!簡単ですね٩( ᐛ )وこちらは口語的なので丁寧な表現ではなくカジュアルな砕けた表現になります!他にも、

Difficult to〜】「〜しにくい、〜しづらい」

こちらも同じように例でいくと、【Her name is difficult to remember】「彼女の名前は覚えにくい」や、【The book is difficult to understand】「この本は読みにくい」という感じで使えます!あら簡単!

こんな感じで簡単に表現できるので是非使ってみてください!٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
本が読みづらいではなく、本当に読めないのが悩みの秘書です。失笑

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ