fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「なるべく早く」と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و今日は月曜日!今日も「使える英語」です!サクッといきましょう!本日もシチュエーションによって使える英語です!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「”なるべく早く”言いたい時に使える英語」

今日は「なるべく早く」「できるだけ早く」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します!それではこちら!

As soon as possible】(なるべく早く、早急に)

これはめちゃめちゃ良く使いますが、ビジネスシーンの時に使うと失礼に当たる場合があるので、上司やお客様へ使うのは、できるだけやめたほうが良いかもしれません!また、このフレーズは略されて使われることもあります。

 【ASAP】【asap】【A.S.A.P.

読み方は「アサップ」「エイサップ」「エー・エス・エー・ピー」という感じで、人によって使う文字も違うし、読み方も違います。これは完全に略語になるので仲の良い関係の人同士で使ったほうが良いですね!
それでは使い方の例文をどうぞ!٩( ᐛ )و

Please email me as soon as possible】(できるだけ早くメールをください)

こんな感じで使うこともできますが【As soon as possible】には期限がないので、もし重要なやり取りの場合はこのフレーズは使わず、期限を指定したほうが良いかもしれませんね!
他にも友人間でのやりとりの場合ならこんな感じ!

I’ll come ASAP】(なるべく早く行くよ)

こんな感じで使えます!略語を使うとなんだかこなれた感じがしますよね←是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
私は完全に【ASAP】を「アサップ」と言って使っていますが「エー・エス・エー・ピー」が一番伝わりやすいというのは初めて知りました(笑)

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ