fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

「物語り戦略」で輝く現場 〜野中郁次郎・勝見明著:共感経営〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨日のブログでは、赤字の会社の共通点について書いてみました。

昨日のブログは、こちらです。

赤字の会社の共通点は、〇〇〇と〇〇・・

無方針、そして、放任。

この2つが揃うと、企業は、赤字への道を辿り始めます。

社員さんが自走する組織になろうが・・

どんなに成長しようが・・

そのステージに応じた、方針と委任があります。

何もしなくてもいい・・

なんてことは、絶対にありません。

10億の次は30億。

30億の次は100億。

100億の次は・・

このように、フェーズというものがありますから、そのフェーズに応じた経営を志してまいりましょう。

それでは、今日のブログです。

「物語り戦略」で輝く現場 〜野中郁次郎・勝見明著:共感経営〜

先日、ハワイと浜松の2拠点にてご活躍中のYさんと、Zoomにてミーティングをしていました。

今回は、ハワイにいらっしゃったので、ご自宅からの風景やハワイの状況などを教えて頂きました。

正直・・

ミーティングの内容よりも、【ハワイに行きたい】という気持ちが勝ってしまいました・・汗

それは、さておき・・

今日は、そのYさんから、一読を勧められた本をご紹介致します。

その本とは・・

野中郁次郎さん、そして、勝見明さんが書かれた【共感経営】という本です。

野中郁次郎さんと言えば、

全員経営失敗の本質、そして、戦略の本質を読んでいたので、すぐに購入しました。

届いてすぐに、【わらしべ読書】を3回しただけなので、まだジックリと読んだわけではありません。

わらしべ読書について、こちらをご覧下さいませ。

共に学ぶ仲間が、次々と【わらしべ読書】300の実践を達成して、インストラクター皆伝へ!

それでも、惹かれる言葉の数々・・

人は理論・理屈では動きません。

共感が必要です。

その共感は、如何にして生まれるのか・・

来週末までは時間がなく、読むことができませんが、月末には、時間をかけて、ジックリと読んでみます。

それにしても・・

序章の【共感と物語りが紡ぐ経営】というタイトルから、もう大好物です。笑

また、ご報告をさせて頂きますね。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.892-1

The post 「物語り戦略」で輝く現場 〜野中郁次郎・勝見明著:共感経営〜 first appeared on ナイスオン株式会社.

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ