• 頭蓋骨美人の視点
  • 頭蓋骨の歪みを調整し、自身が持っているエナジーを発揮できるように、皆様のお役にたつ情報を日々綴っています。

笑顔だけど目が笑ってない…?心から笑う顔の表情

笑った表情って、周りにいる方もなごやかになるし、また幸せな気分をもらいますよね。

でも、この人笑顔ではあるけどなんだか「目が笑ってない」…

画像でみたら特にわかりやすい人っていませんか?

顔の上下で支配されてるものが違う

ちなみに、おでこから上顎骨(上あご)にかけては、神経が支配しています。また頬から下あごにかけては表情筋肉が支配しています。

このことからわかるように昔から「目は口ほどにものを言う」と言う言葉があるように、神経回路が感情を促して、目には感情が現れ、口元には意識が現れます。

なので作り笑いはできても、目が笑っていない。「あの人笑顔ではあるけども心から笑っていないなー」こんな状況になります。

頬から下口元は意識して動かす事はできるので作り笑いはできても、頬から上は正直な感情が現れる。

なので感情はごまかすことができないんです。

笑顔がひきつるのは…

それが骨格の歪みがあるとさらに強調されてしまいます。

つまり…

表情が引きつってしまうということです。

ほら、緊張したときに「顔が引きつる」あの状況です。

集合写真なんか見ると余計にそれがわかってしまいますよね

笑顔がひきつるーって方は、ちょっと歪みのチェックをしてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2018 頭蓋骨美人の視点|skull.view All Rights Reserved.

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ