fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

どうしたら文章ってうまくなる?その860

おはようございます!

昨日はブログ回りをしていたんですが、「わかりにくい」と感じた文章に出合ったときの感覚を改めて書いておきます。

1.一番言いたいことが何かわからない
主張、論点が書いていくうちにズレてしまうんでしょうね。文章を書く上で一番大切なことなので、要注意です。

2.伝えたいことを納得させる理由がない
思っていることをつらつらと書いているだけでは、読み手には伝わりませんよね。感想文ならそれで良いですが、はっきりと伝えたいことがあるときは、理由もしっかり書きましょう。

3.一文が長過ぎる
~で、~だから、~ですが……と、ついつい文章をつなげてしまうクセがある人がいます。これは読み手にはとても読みにくいですし、最初の方に書いた文章は覚えてもらえません。一文はなるべく短く、できれば60文字以内におさめましょう。

4.抽象的で伝わらない
ポエムや小説なら良くても、ブログではちょっとわかりにくいですよね。伝えたいことは、できるだけ具体的に書きましょう。

5.専門用語は使わないで
これ、自分ではなかなか気づかないものなんですが、「自分が知っていることは他人も知っている」と勘違いしている人がけっこういます。伝えるためには、誰もがわかる言葉で書くこと。これは必須条件です。

自分の書いた文章に当てはまっていないか、チェックしてくださいね!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ