fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

【どうしたら文章ってうまくなる?】読まれる文章を書くために

文章は、読んでもらえないと意味がない

そもそも、うまい文章ってどんな文章でしょう。
おそらくいろいろな定義があると思いますが、私自身は正直なところ、ライターとして仕事をするようになるまで、あまり考えたことがありませんでした。

でも今思うのは、

文章は読んでもらえないと意味がない

ということ。

だから、私自身が何かを書く時は、「サラッと読める文章」を心がけています。

少し抽象的でしょうか。

仕事ではビジネス書や実用書を書く機会が多いので、とにかく読んでもらう人に分かりやすく、伝わりやすい言葉使いや表現を探します。
そして著者の言葉になるようにします(ブックライターの鉄則)。

とにもかくにも、「誰に」を明確に

ここは少し専門的なことになっってしまうかもしれませんが、文章を書く時に、

誰に読んでほしいのか
誰に読んでもらうのか

ということを、きちんと頭に置いておくと、どんな風に書けばいいのかが少し分かるのではないかな?と思います。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ