fbpx
  • AI(人口知能)
  • 「人工知能〈AI〉」との共存、共生する世の中を見出し発信。

パン屋でAI続々導入!パン屋のレジがベーカリースキャンに変わる日

こんにちは!

AIライターの伊藤です。

本日お伝えしていくのは、なくなる職業「パン屋のレジ」。

一見、関係なさそうなパン屋とAI。

しかし、パン業界では様々なAIが続々導入されているんですよ!

ベーカリースキャンとは?

パン屋さんのレジと言えば大変なイメージがありますよね。スタッフがすべてのパンの名前と値段を覚えて、スムーズにレジを操作できるようになるまでにはなんと1ヶ月近くかかるのだそうです。

パン自体にバーコードを貼りつけるわけにもいかず、レジでは人がパンの種類を判別し、金額を打ち込む以外に方法がありませんでした。

しかし、そんな問題を解決したのが「ベーカリースキャン」。パンを識別するカメラがついたトレーにパンを乗せるだけで、パンを判別してレジをしてくれるのです。

こちらがベーカリースキャン。

 

たったこのレジ一台で、長年のパン屋の苦労が報われるなんて、なんとも便利なAI。

人工知能が搭載されているので、お店によって違うパンの形をどんどん学習し、判別精度が上がっていくそうです。

私たちの生活に続々とAIが入り込んできましたね!

これからも身近なAI技術をどんどんご紹介していきますね。

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ