fbpx
  • アロマ日和
  • アロマ薬剤師の心と体のケア日記。薬剤師ならではの視点から本物をお伝えしています。

副鼻腔炎のアロマ

寒くなってきて、お風邪を召される方も多くなりました。

 

 

薬局でもぼちぼちインフルエンザの流れを感じます。

 

風邪の悩みの中でも鼻が詰まるってことありませんか?

 

 

 

 

鼻が詰まる原因は鼻の粘膜が炎症を起こして、その周囲の血管が腫れて、周辺に水のような体液が溜まることによるもの。

 

炎症を起こしているので、その周辺の粘液が多くなると同時に、熱を持つ感じになるので鼻水も粘性を帯びてなかなか出にくくなります。

 

西洋薬ではカルボシステインという成分やアンブロキソールという成分の薬で対応されることが多いですが。結果は出にくいのが現実のようです。

 

そんな時はアロマがオススメ♬

 

粘液溶解という作用を持つ精油の中でも、頑固な詰まりにはこちらなどいかがでしょうか?

 

 

特にユーカリディベスのピペリトンの抗カタルは抜群!

 

ローズウッドは好ウイルスなどのために組んでます♬

 

他にペパーミントもあってもスッキリ感が増しますが、ユーカリディベスやペパーミントは使えない方もあるので注意が必要です。

 

 

頑固な鼻詰まりは濃度を上げて。短期集中で使います。

 

アロマテラピーの使用はあくまでも自己責任として使うことが基本になります。

 

ご心配な方は専門家にお訊ねください♡

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ