fbpx
  • GEEKな視点
  • 世代、性別、国、地域を越えて、ギークな奴らがあらゆるジャンルのカルチャーを発信。

干物は美味しい

こんにちは!若杉です。

最近風邪の方が多いですね~。

この気温差でやられているんでしょうね。昨日はあんなに暑かったのに今日はつま先が冷たいです。

昨日は全国的に夏日の地点が多かったらしいですね。

25℃以上で夏日らしいです。12月で25℃以上ってちょっと凄いですよね。

地球の自転軸ずれてきてるんじゃないの?って思っちゃいますよね。

この暖冬で野菜は値下がりしてますが、魚とかがまた不漁とかになるんじゃないでしょうか?

毎年、サンマが不漁やらサバが不漁やらとニュースでやりますもんね。

地球温暖化のせいでおかしくなってるって。

でもこの地球温暖化、地球の周期的には暑くなったり寒くなったりを繰り返してるそうです。

人間は地球に巣食ったばい菌だって思ってますが、人間のせいではなさそうです。

 

こんな不漁続きな時こそ、日本の保存食が役に立ちますよね。

最近は食べなくなりましたが、昔は家に新巻鮭が正月に必ずあった気がします。

うちの母親は、この塩気が良いじゃん!ってそのまま焼いていました。

脳天を直撃するような塩味。梅干し同様に鮭を見るだけで唾が出るっていう条件反射が起こります。

保存食は切り干し大根が好きです。煮ても良いし御味噌汁の具にも良いし。

以前はネットで干して作ったりしてたんですが、最近はやらなくなりましたね。

陶芸もしていたので、卓上ろくろに固定して大根をシャーって削ってました。懐かしい。

自分は何でも酢に漬ければもつって思っている節があるので、らっきょとかの漬物は今でも作りますね。

わんこの手作りおやつ用に食品乾燥機を買ってるのでちょっと乾物も作ってみようかなぁ。

うちの占い師のirma先生が乾物をよく作っていて、乾物カフェしたいって先日話してたんですよね。

食品は干すことで栄養が中にギュって凝縮されてうまみ成分のグルタミン酸も増すんですよね。

大好きなんですけど痛風持ちなので、あまり食べると悪化するんです。うまみ成分がアウトみたいです。

痛風が発症してから魚の干物とかあまり食べてないですね。みりん干しのお茶漬けとか大好きなんですけどね。

 

干物といえば、昔の日本では猿の胎児の干物を万病に効く薬だって作っていたみたいです。

粉末にして飲めば頭痛や婦人病・精神病に効果ありだそうです。

猿の胎児の干物の粉末を飲まされるって、それだけで逆に気が狂いそうなんですが。。。

猿は母性が強くて、死んでしまった子供の亡骸をずっとズタボロになるまで抱きかかえてるんです。

そんな愛情深いのに。。。

。。。妊娠中に胎児を摘出され、しかも干物にされるって。本当に人間の残虐性って果てしないですね。

でも昭和初期まで高級薬品として売られていたそうです。

昔高山の朝市に猿の頭のミイラが売られてて、気持ち悪いって友人と話していたのをパソコンを打ちながら、今!思い出しました。

あれも粉末にして飲むように売られてたんでしょうか?

この医学が発達した時代に、誰が猿の頭の干物を飲んでるんだろう??謎です。

 

せいぜい猿のバチが当たって痛風にならない様にって思います(笑

 

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ