fbpx
  • 作詞家の視点
  • 「自分の書いた詩で、誰かを癒すことが出来るのかもしれない」作詞の魅力にとりつかれ、今日も歌詞を書いています。

作詞家になるためのひとつの方法

こんにちは、昨日も「作詞家に初めて会った」と言われた作詞家のMikeyです♪

 

作詞家になる方法は人それぞれですが、私が作詞家になったきっかけは

「作品を公開したこと」

だと思います。

ずっと詩や歌詞を書きためていたのですが、それを手元に置いておくだけでは、今のような活動には繋がらなかったはずです。

ネットが発達した現在、SNSで作品を公開して、そこから脚光を浴び始めたクリエイターの話はよく聞きます。

人の目に触れなければ、その作品は「存在しない」のと同じなんですね。

 

私も最近「原点に戻ろう」と思い立ち、数日前から作品を公開し始めました。

「3分間の物語」

として、書き溜めた詩や歌詞を発表していきますので、ご覧ください。
中にはすでにメロディがついて、私が個人的に歌っている作品などもあります。
もし、歌として使用したいというような作品があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。
100作までは更新頻度を上げて公開していく予定です。

それではまた!

 

CREATOR’S NOVAというサイトで
クリエイター応援活動をしています。
そちらも良かったら是非!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ