fbpx
  • 作詞家の視点
  • 「自分の書いた詩で、誰かを癒すことが出来るのかもしれない」作詞の魅力にとりつかれ、今日も歌詞を書いています。

3分間の物語vol.19「Girl’s sensation」

こんにちは、作詞家のMikeyです。

歌は3分間のドラマに例えられることがあります。
そんな短い物語である「歌」、私が書いた歌詞や詩をご紹介していきます。

第19回目の今回は、一体どんな物語なのでしょうか…

3分間の物語vol.19「Girl’s sensation

 

女の子はいつでも 最高の自分目指してる

笑ったり 迷ったり 泣いたりしながら

明日を描くの Girl’s sensation

 

明日晴れたら 新しい靴で 街に飛び出してみよう

変わる季節の 風を受けたら 羅針盤を合わせて

 

誰かが見ていた夢じゃなく オーダーメイドの未来

自分のチカラで 目指すのよ 舵を切って

 

女の子はいつでも 運命の出会い探してる

色とりどり 華やいだ 街のどこかで

きっと待っているから

ひとりひとり必ず 自分だけの種がある

咲かせよう 最高の 笑顔がいつか

世界を照らすよ Girl’s sensation

いかがでしたか?
あなたの琴線に触れることができたらこの上なく幸せです。
それではまた!

Kindleで詩集などを発売中です。

ごめんねアニー GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君のいない午後 GIFT BOX (CREATO'S NOVA) たったそれだけのこと GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君を想って月を見る GIFT BOX (CREATOR'S NOVA)

作詞家への裏道navi 体験版 (CREATOR'S NOVA) 作詞家への裏道navi vol.1 ー初級編ー (CREATOR'S NOVA)

CREATOR’S NOVAというサイトで
クリエイター応援活動をしています。
そちらも良かったら是非!

 

特集: 3分間の物語

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ