fbpx
  • 作詞家の視点
  • 「自分の書いた詩で、誰かを癒すことが出来るのかもしれない」作詞の魅力にとりつかれ、今日も歌詞を書いています。

3分間の物語vol.92「守ってあげたい」

こんにちは、作詞家のMikeyです。

歌は3分間のドラマに例えられることがあります。
そんな短い物語である「歌」、私が書いた歌詞や詩をご紹介していきます。

第92回目の今回は、一体どんな物語なのでしょうか…

3分間の物語vol.92「守ってあげたい」

 

いつもあなたは笑ってるから
幸せな人なんだと思っていたの
でもホントは胸の奥で泣いてたね

ほどけた靴ひもつまづくように
うまくいかぬ日々繰り返して
子供の頃見てた夢さえ忘れてしまったよ

そんな私に教えてくれたね大切なことを
どんな時もあきらめなければ
少しずつ 少しずつ 進んでゆけることを

守ってあげたい 優しすぎるところも弱さも全部
受け止めるよ私が 後ろ振り向かないでいられるように
そしてすぐ隣で あなたと一緒に夢を見たいの

 

自分で自分を信じること
そんなに簡単なことじゃないね
だから私があなたを信じるよ

夢叶えることだけが 夢だって思っていたけど
支えるのも 夢なんだと 気がついたよ

分かっているから 心ない言葉に傷つかないで
見つめてるよ私は いつも前だけ向いて走る姿を
だから恐れないで あなたは誰より一番輝いてるよ

いつもあなたは笑ってるから
幸せな人なんだと思っていたの
だってみんなに笑顔分けてくれるから

守ってあげたい 瞳の中にあるその強さが
折れないようにまっすぐ 広い空に向かって飛んでいけるように
願っているよどんな時も あなたの想いが届くその日まで
そしてあなたの想いは 私の想いに 重なってゆくよ
そしていつか たくさんの人達の 希望になるから

いかがでしたか?
あなたの琴線に触れることができたらこの上なく幸せです。
それではまた!

 

公開作品の中には、すでにメロディがついて、メジャーで歌われていたり個人的に歌っていたりする物もあります(主なメジャー作品はコチラ)。
歌としてご利用希望の方や楽曲制作のご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

また、Kindleで詩集や作詞本などを発売中です。

ごめんねアニー GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君のいない午後 GIFT BOX (CREATO'S NOVA) たったそれだけのこと GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君を想って月を見る GIFT BOX (CREATOR'S NOVA)

作詞家への裏道navi 体験版 (CREATOR'S NOVA) 作詞家への裏道navi vol.1 ー初級編ー (CREATOR'S NOVA)

 

CREATOR’S NOVAというサイトで
クリエイター応援活動をしています。
そちらも良かったら是非!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ