fbpx
  • 作詞家の視点
  • 「自分の書いた詩で、誰かを癒すことが出来るのかもしれない」作詞の魅力にとりつかれ、今日も歌詞を書いています。

3分間の物語vol.271「プレゼント」

こんにちは、作詞家のMikeyです。

歌は3分間のドラマに例えられることがあります。
そんな短い物語である「歌」、私が書いた歌詞や詩をご紹介していきます。

第271回目の今回は、一体どんな物語なのでしょうか…



3分間の物語vol.271「プレゼント」

 

世界で一番幸せな僕から君にプレゼント

君がくれる愛の100倍君を愛してあげる

 

冷たい風が吹いたって この手は温かい

握り返した手の強さで 想いも伝わるよ

春夏秋を見送って 今年もまた一年

君と二人でいられたこと お祝いしたいんだ

 

どんなに綺麗な宝石さえも

色褪せて見えるほど 美しい君に

 

僕に出来ること今もまだ 見つかってないけれど

君と過ごすこの時間が 僕を優しく包む

世界で一番大事な君へささやかなプレゼント

何はなくとも心を込めて 君に歌ってあげる

 

 

ホントに君が好きだから ケンカもするけれど

それでもこの手は絶対に 離したりしないよ

 

真っ白な雪が街を染めたら

誰もいない公園に 足跡つけよう

 

真っ白だった僕の世界が 君という名の絵の具で

二人の夢を描いてそして 色を変えてゆくのさ

世界で一番幸せな僕から君にプレゼント

君がくれる愛の100倍君を愛してあげる

 

僕に出来ること今もまだ 見つかってないけれど

君と過ごすこの時間が 僕を優しく包む

世界で一番大事な君へささやかなプレゼント

何はなくとも心を込めて 君に歌ってあげる

 

君を愛しているよ

いかがでしたか?
あなたの琴線に触れることができたらこの上なく幸せです。
それではまた!

 

公開作品の中には、すでにメロディがついて、メジャーで歌われていたり個人的に歌っていたりする物もあります(主なメジャー作品はコチラ)。
歌としてご利用希望の方や楽曲制作のご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

また、Kindleで詩集や作詞本などを発売中です。

作詞家への裏道navi 体験版 (CREATOR'S NOVA) 作詞家への裏道navi vol.1 ー初級編ー (CREATOR'S NOVA)

 

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ