fbpx
  • PTAの視点
  • PTA活動を通して見えてきた「PTAの実態」。その真実とは。

PTAの実態

 

ニュースです!

View.cafeに「PTAの視点」が新しく仲間入りしました!

ふつう、PTA役員って、みんな敬遠しますよね。
ソコをあえて前のめりに立候補して、役員の座をゲットしたライターさんが語る「PTAの実態」。

 

わたしも、息子が小学校1年のときに、クラスの役員になりました。
選挙でした。

月に1回は、学校で会議があり、他にも朝の見守り、ベルマーク計算、講堂清掃、運動会や音楽会ごとの受付や周辺パトロール。。。

たいへんだったけど、役員になると学校に行くことが、当然増えますね。
先生と接することも多いので、学校のことがよく分かったなーというのが一番のメリットでした。

朝の登校パトロールは、一日の始まりに子どもたちの元気な姿に出会えて、パワーをもらったしね。

 

 

世間ではネガティブなイメージが大きいのかなぁ。

・とにかく、たいへん。
・できれば、やらないで6年間終わりたい。
とか。

それが本当かどうか真実を確かめるために、PTAに飛び込んだのだとか。

いったい、どんなPTAの実態が、これからオープンになっていくんでしょうか。

楽しみですね~♪乞うご期待!

 

これでPTAは100倍楽しくなる「PTAの視点」

 

 

Copyright © 2018 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ