fbpx
  • 秘書の視点
  • 「物忘れは激しい、とにかくおっちょこちょい、礼儀知らず、堅苦しいのは苦手。」という超秘書に向いていなさそうな私が綴る秘書の視点。
  • HOME
  • BLOG
  • 秘書の視点
  • 地図やメールのスクショがつながる! 連絡、広報にも使える、ありそうでなかったスクショ加工アプリTailor

地図やメールのスクショがつながる! 連絡、広報にも使える、ありそうでなかったスクショ加工アプリTailor

 

皆さん、こんにちは!社長秘書のRIOです!

普段は社長秘書としてお仕事をさせて頂いているRIOによるコラムです。

このコラムでは、社長秘書の視点で、経営者の皆さんに使っていただきたいお役立ちアプリをご紹介しています。

いつも多忙な日々を過ごされている経営者の皆さん、慌ただしい日々が続いているのではないでしょうか。

取引先への連絡や、部下への一斉連絡を行わなければいけない時も少なくないはず。

直接指示を出されている経営者の方であれば、連絡時のドタバタは日常茶飯事と言っても差し支えないのでは…?

伝わる意図はたった5割!? テキスト連絡の難しさ

かつて電話が中心だった連絡も、相手の手を止めないメッセージやチャットでの連絡が主流になりました。

スマホ一つで連絡ができるということは、魅力でもありますが、メッセージとチャットの機能の中で、伝えたいことをまとめて相手に理解してもらう必要があります。

実は、メールなどのテキスト情報だけで正しく伝わる意図は、5割程度と言われています。

テキストの情報だけでは感情を読み取ることが難しく、話すスピードやトーン、温度感が伝わらないので、無理もない話ではあります。

しかし、なかなかビジネスシーンで絵文字を使うわけにもいかず…。

であれば、スクリーンショットの画像を添付して情報を分かりやすくしたくもなりますが、結局一つの画面に収まる情報には限度があります。

と、皆さんもテキスト上のコミュニケーションに様々な苦労をされていることと思います。

社長と部下という異なる立場間でのやり取りとなれば、なおさらですよね!

そんな時、少しでもテキストでのやり取りを円滑にしてくれるのが、スクショ加工アプリのTailorです。

Tailorは、あらかじめ撮ったスマホのスクリーンショット画面を、自動で一枚の画像に連結してくれる便利なアプリです。

今まで分けて送っていたスクリーンショットの画面や、「スクショ」を送るのは失礼かと避けていた相手にも、完成した情報の画像として送りやすくなります。

スクショを撮って開くだけ。アプリが画像を自動生成

使用にあたって面倒な設定などはなく、普段通りスクリーンショットを撮ってTailorのアプリを開くと、アプリが対応する画像を自動で合成してくれます。

上記の画像のようにマップで利用すれば、地図と共に経路情報が入った一枚の画像が出来上がります。

これなら地図を作ったり、経路の情報を書き込む必要もないので、待ち合わせやイベント会場を社内や取引先と共有する時に便利ですよね。

注意点としては、スクショ時に画像の連結部分に十分なオーバーラップ(重なる部分)がないと、このようにエラーが出てしまいます。

最初は少しコツが必要ですが、十分にオーバーラップを確保していれば、Tailorアプリが自動でキレイに画像を結合してくれます。

他にも、リンクを送っても踏んでもらいにくいけども、読んでもらいたい記事があるという時は、記事を丸々スクショすれば、画像の情報として相手に伝えることができます。

これなら、まずは見てもらうという目標は達成できそうです。

Tailorは、SMSやチャットでのやり取りをそのまま転送したい時にも利用できます。

メールであれば長いやり取りを転送できますが、これまではメッセージやチャット上のやり取りを転送するには非常に手間がかかっていましたし、スクショを利用していた方も多かったのではないでしょうか。

長い内容になると、何枚もスクショを相手に送ることになるので引け目を感じてしまいがち…。

Taiorを利用すれば、もちろん一枚の画像に収めることができます。

連絡以外にも使える! Tailorの多様な使い方

もちろん、Tailorには連絡以外にも活用方法があります。

例えば、ツイッター上の自社に関するつぶやきを一枚の画像に収めれば、広報にも利用できます。

ながーーいToDoリストや、チェックリストを一枚の画像として保存することも。

画面をスライドさせる手間いらずで仕事や買い物を進めることができます。

また、注文やチケットの取得を行った際に、一時的に決済の画面を保存しておきたい時ってありませんか?

PDFでレシートや明細をダウンロードすることもできますが、いちいちpdfでスマホにダウンロードして保存しておくほどではないことがほとんどではないでしょうか。

正式な書類は後でメールなどで送られてきますからね…。

とりあえずスクリーンショットを撮っておくものの、一つの画面に収まらず、管理の手間や容量が余計にかかってしまう…。Tailorを使えば、そんなお悩みも解決できますよね!

こうして、気軽なスクリーンショットを、しっかりした資料に変えてしまったり、一枚の画像にまとめることで、スクリーンショットがより手軽な存在にできてしまうのが、Tailorの魅力なのです。

連絡手段やスクショの管理に悩んでいた経営者の方は、ぜひ一度お試しください!

 


 

Tailor – Screenshot Stitching, App Store


Tailor (公式サイト)
www.trytailor.com

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ